仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

今週はお盆休みの方が多かったと思います。長期休み中の相場は閑散とするものですが、仮想通貨相場は、大きく変動しました。ビットコインは65万円台まで下落し、主要なアルトコインは今年最安値価格を更新した種類が多数ありました。

目次

  • 8月17日の状況
  • ビットコインのドミナンスが50%超え
  • また次回

8月17日の状況

今週はお盆休みの方が多かったと思います。長期休み中の相場は閑散とするものですが、仮想通貨相場は、大きく変動しました。ビットコインは65万円台まで下落し、主要なアルトコインは今年最安値価格を更新した種類が多数ありました。8月17日は大きな下落からの戻りか、全体的に価格回復しています。LISKやFactomなどは20%以上の回復です。

資産状況

資産は57万円くらいです。

ビットコインのドミナンスが50%超え

お盆期間中はビットコイン価格も下落しましたが、それ以上にアルトコインが下落したため、ビットコインのドミナンスは50%超えて53%台まで上昇しました。主要なアルトコインの状況は以下の通りです。

イーサリアム価格

イーサリアム価格はお盆前から今年最安値水準の4万円前後でしたが、お盆期間中に2.8万円台を記録しました。

XRP(リップル)価格

XRP価格はお盆前に今年最安値を更新して下落を続けていましたが、お盆期間中に更に下落。一時27円台を記録しています。

その他のアルトコイン

その他、日本の取引所で扱われているアルトコインの多くは、お盆期間中に今年最安値を更新する結果になりました。特段悪材料があったわけではないですが、ビットコインETF絡みで弱気な相場が続いている感じです。

また次回

8月17日の仮想通貨相場は、全体的に回復していますが、お盆期間中は主要なアルトコインが今年最安値を更新し、下落が加速しました。来週以降、どのように推移するのか注目です。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧