仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

8月29日の仮想通貨相場は、全体的に回復しています。ビットコインは70万円台前半のレンジを抜けて78万円前後で推移、ドル価格では節目の7,000ドルを超えました。アルトコインも堅調に推移しています。

目次

  • 8月29日の状況
  • ロイズが仮想通貨カストディサービスに保険提供
  • Baidu(バイドゥ)も仮想通貨への監督を強化
  • また次回

8月29日の状況

8月29日の仮想通貨相場は、全体的に回復しています。ビットコインは70万円台前半のレンジを抜けて78万円前後で推移、ドル価格では節目の7,000ドルを超えました。アルトコインも主要な種類は堅調に推移しています。ビットコイン先物の売りポジションがこれまでの最低値を記録しているようで、売り圧力が弱まっている感じです。加えて、日本仮想通貨交換業協会の自主規制が年内に施行される可能性が高いことがわかりました。健全化の動きとして市場は好感しているようです。

資産状況

資産は59万円くらいです。

ロイズが仮想通貨カストディサービスに保険提供

世界最大級の保険組合であるイギリスのロイズが、キングダム・トラストが提供する仮想通貨カストディサービスに保険を提供することがわかりました。ロイズのような信頼できる機関がサービスに加わることで、保管ソリューションの安全性が向上し、機関投資家にとっても安心できる動きではないでしょうか。

Baidu(バイドゥ)も仮想通貨への監督を強化

中国の大手検索サイトBaiduは、Baidu Tiebaというコミュニティで仮想通貨関連のトピックに関して議論することを禁止しました。テンセントやアリババに続く動きで、中国では仮想通貨に対して厳しい姿勢が続いています。

また次回

8月29日の仮想通貨相場は、全体的に回復しています。昨日から回復基調になっていて、ビットコインのレンジも一段階上がりました。アルトコインも比較的堅調に推移しています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧