仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

9月5日の仮想通貨相場は、全体的に見ると昨日と大きな変化はありません。ただ、個別に見ると上昇している種類も多く、主要なアルトコインではOmiseGOやNEM、Stellarなどが堅調に推移しています。

目次

  • 9月5日の状況
  • 好調なアルトコイン
  • また次回

9月5日の状況

9月5日の仮想通貨相場は、全体的に見ると昨日と大きな変化はありません。ビットコインは80万円を割ることなく、80万円台前半で推移しています。主要なアルトコインではOmiseGOやNEM、Stellarなどの上昇率が高く、堅調に推移しています。イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュなどビットコインに次ぐ時価総額の仮想通貨は低調な推移となっています。

資産状況

資産は59万円くらいです。

好調なアルトコイン

OmiseGOは、開発の状況が好感されているのかもしれません。最近アップデートの情報が定期的にアップされています。NEMは取引量の多くを占める韓国のBithumbが新規ユーザー登録を再開したことが大きそうです。StellarはStellarをベースとしたブロックチェーンを応用した国際送金プロトコルを、IBMが開発したと発表ことが好感されているようです。国際送金を数秒で行うことができるといいます。アルトコインは個別に動向を細かくチェックしておくと、売買タイミングを見極められるかもしれませんね。

また次回

9月5日の仮想通貨相場は、全体的には横ばいの展開ですが、個別に見ると上昇しているアルトコインが結構あり悪くない状況かもしれません。ビットコインのドミナンスに変化はなく53%程となっています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧