仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

先週末、大きな下落がありビットコインは80万円から一気に10万円程下落し70万円になりましたが、週末は70万円を割る展開になりました。9月10日はやや回復しているものの、70万円前後でもみ合う展開が続いています。

目次

  • 9月10日の状況
  • シティグループが仮想通貨への新たな投資手段を開発?
  • また次回

9月10日の状況

先週末、大きな下落がありビットコインは80万円から一気に10万円程下落し70万円になりましたが、週末は70万円を割る展開になりました。アルトコインも下落し、特にイーサリアムは今年最安値を更新するなど他の仮想通貨よりも低調な推移です。9月10日はやや回復しているものの、ビットコインは70万円前後でもみ合う展開が続いています。また、ビットコインのドミナンスは高まっていて、55%を超えました。

資産状況

資産は55万円くらいです。

シティグループが仮想通貨への新たな投資手段を開発?

米シティグループ仮想通貨への新たな投資手段を開発したとブルームバーグやビジネスインサイダーが報道しました。デジタル資産証券(DAR)という金融商品で、投資家が仮想通貨を保有することなく、仮想通貨取引に参加することが可能になるといいます。これはアメリカの投資家がアメリカ以外の外国企業に自国通貨(ドル建て)で投資できるように作られた米国預託証券(ADR)に類似したもので、金融機関が外国株式を保有し預託証券を発行する仕組みです。DARの場合は別のカストディアン(保管機関)が仮想通貨を保有し、シティグループがDARを発行する形になるといいます。

また次回

9月10日の仮想通貨相場は、全体的にやや回復していますが、週末に下落したため、先週末と同じくらいで推移しています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧