仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

9月12日の仮想通貨相場は、ビットコインは昨日とほぼ横ばいで推移しているものの、アルトコインは連日の下落となっています。イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど主要なアルトコインは10%程下落している状況です。

目次

  • 9月12日の状況
  • コインチェックなどみなし業者3社が審査中
  • また次回

9月12日の状況

9月12日の仮想通貨相場は、ビットコインは昨日とほぼ横ばいで推移しているものの、アルトコインは連日の下落となっています。イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど主要なアルトコインは10%程下落している状況です。イーサリアムは2万円を割り、NEMは10円を割ってしまっていますが、アルトコインの中でもイーサリアムの下落は目立つ状況で、週次で見ると他の主要アルトコインより10%程下落率が高いです。ビットコインはアルトコインに比べて下落率が低く、ドミナンスは58%程まで高まっています。ちょっと前まで50%程でしたから、いかにアルトコインが下落しているのかわかりますね。

資産状況

資産は53万円くらいです。

コインチェックなどみなし業者3社が審査中

金融庁主催の「第5回 仮想通貨交換業者に関する研究会」が9月12日に開催され、コインチェックなどみなし業者3社が審査中であることがわかりました。もしかしたら、近く業登録される可能性もありそうです。みなし業者3社は、コインチェック、みんなのビットコイン、LastRootsになりますが、それぞれマネックスグループ、楽天グループ、SBIグループと大手資本が入っています。また、新規の登録審査待ち企業は160社程いるようです。

また次回

9月12日の仮想通貨相場は、アルトコイン中心に下落しました。下落率も大きくなっていて、中でもイーサリアムの下落が目立ちます。イーサリアムはICO需要の低下などが影響しているのかもしれません。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧