仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

10月3日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは3%程下落して72.5万円から75万円で推移し、アルトコインは5%~10%下落している種類が多いです。XRPはやや下落率が大きく、10%程下落しています。

目次

  • 10月3日の状況
  • ICO Ratingが仮想通貨交換所のセキュリティを格付け
  • また次回

10月3日の状況

10月3日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは3%程下落して72.5万円から75万円で推移し、アルトコインは5%~10%下落している種類が多いです。XRPはやや下落率が大きく、10%程下落しています。リップル社主催のカンファレンスであるSWELLが閉幕し、利益確定売りといった感じでしょうか。先週からXRPを中心に相場は堅調に推移しましたが、材料はある程度出尽くした感じがあるので、今後の相場に注目が集まります。

資産状況

資産は56万円くらいです。

ICO Ratingが仮想通貨交換所のセキュリティを格付け

ICO Ratingが仮想通貨交換所のセキュリティを格付けしたレポートを発表しました。1位はコインベース、2位はKraken、3位はBitMEXという結果になりました。日本の交換所では、ビットバンクが22位、bitFlyerが37位、Zaifが89位、BTCBOXが97位という結果でした。仮想通貨交換所の半数以上がセキュリティ上の欠陥があることも判明しています。セキュリティは、利用者にとって最も重要な点ですので、こういった調査を参考に、具体的な規制要件を議論することも必要かもしれません。

また次回

10月3日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。SWELLが閉幕し一段落といった感じです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧