ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

10月4日の仮想通貨相場は昨日とあまり変化ありません。ビットコインは40万円~45万円のレンジだった価格が45万円~50万円で安定してきました。堅調に推移していて今後上昇への期待が持てます。

目次

  • 10月4日の状況
  • 大きなニュースが多い今日この頃
  • また次回

10月4日の状況


10月4日の仮想通貨相場は昨日とあまり変化ありません。ビットコインは40万円~45万円のレンジだった価格が45万円~50万円で安定してきました。アルトコインはLISKが比較的上昇していて、後はあまり変化がない感じです。動きがないと少し退屈にも感じますが、今後の上昇へ向けて必要な過程なので、期待が持てると思っています。

資産状況


資産は昨日とほとんど変わらず、32.3万円くらいです。

大きなニュースが多い今日この頃

最近仮想通貨界隈では大きなニュースが多いです。まずICO。中国のICO禁止に始まり、韓国でも禁止になりました。一方日本ではCOMSAのトークンセールが始まり盛り上がりを見せています。既に60億円以上集まっていて、ちょっと実感が沸かない数字です…。

仮想通貨取引所のQUOINEX(コインエクスチェンジ)の子会社QUOINE Pte Ltd.は、グローバルICOを実施するようです。ICOで集めた資金はQUOINEXでの流動性提供および新仮想通貨取引プラットフォーム「LIQUID by QUOINE」の開発資金などに充当されるようです。QASHというトークンを発行するのですが、金融庁の了解を得られれば国内でも販売するようです。

これはICOではないですが、お笑いコンビ「キングコング」の西野氏が新仮想通貨「L(レターポット)」作っているようです。VALUなどSNSのフォロワーを軸とした信用により資金調達ができるようになっていますが、フォロワー数が全てかという問題意識があるようで、Lは文字をお金にできるような仮想通貨みたいです。斬新なアイデアで面白いと思いました。ICOやったら結構な金額が集まりそうです。

10月5日はICO Conference

明日10月5日はAnyPay主催のICO Conferenceが開催されます。AnyPayはICOコンサルティング事業の開始を発表していて、ICOに関して理解を深めるカンファレンスとなっています。私は行きませんが弊社の代表が参加するので話を聞いて後日お伝えできればと思います。

仮想通貨取引所の認可

9月末には仮想通貨取引所の認可も行われました。11社が認可されて17社が審査中です。また新たにサイバーエージェントの参入も発表されました。この流れを見ていると、仮想通貨もFXと同様に日本が世界をリードしていきそうな感じです。

また次回

10月4日の仮想通貨相場は昨日とあまり変化ありません。相場はあまり動きがない状況が続いていますが、仮想通貨界隈はニュースが豊富で盛り上がりを見せています。ではまた次回、楽しみにしていてください。
使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧