仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

10月11日の仮想通貨相場は、ビットコインが深夜に55万円まで上昇しました。また、複数のアルトコインが上昇しています。リップル、NEM、LISK、Factomなどの上昇率が高いです。NEMは韓国Metaps Plusの取引所「Coinroom」に上場することが決定しました。

目次

  • 10月11日の状況
  • NEMが韓国Metaps Plusの取引所「Coinroom」に上場
  • また次回

10月11日の状況


10月11日の仮想通貨相場は、ビットコインが深夜に55万円まで上昇しました。現状は少し下落していますが、上昇トレンドは変わっていないかなと思います。過去最高価格にチャレンジする機会が今週中にあるのではないでしょうか。また、複数のアルトコインが上昇しています。リップル、NEM、LISK、Factomなどの上昇率が高いです。ただ、上昇していると言っても昨日下げた分が戻っているだけなので、リップルを除いては上昇トレンドとは言えなさそうです。

資産状況


資産は昨日とほとんど変わっていません。35.4万円くらいです。

NEMが韓国Metaps Plusの取引所「Coinroom」に上場

NEMが韓国Metaps Plusの取引所「Coinroom」に上場することが決定しました。韓国の取引所でNEMが扱われるのは初になります。Coinroomは東証マザーズに上場するメタップスの韓国子会社Metaps Plusが設立する予定の取引所です。11月11日にオープンしNEMもその日から取引が開始される予定です。

韓国マネーが流入する?

CoinRoomはまだサービス開始していない新しい取引所なので、韓国三大取引所に上場するようなインパクトはありません。韓国最大の取引所Bithumb(ビッサム)にMoneroが上場した際などは、ものすごい高騰をしましたが、NEMはどうなるのでしょうか。

日本に置き換えると状況が整理しやすいかもしれません。日本で新しい取引所が開設される予定で、これまで既存の取引所で扱いがなかった仮想通貨が取引できるとしたら結構期待値は高い気がします。CoinRoomが韓国の仮想通貨投資家にどの程度知られているかわかりませんが、仮想通貨投資している人なら認知はしていると思うので、徐々に注目度も上がっていく気がしています。

また次回

10月11日の仮想通貨相場は、ビットコインが深夜に55万円まで上昇して複数のアルトコインも回復しました。9月の仮想通貨相場下落から徐々に盛り上がりを見せてきているように感じています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧