仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

11月7日の仮想通貨相場はビットコインとビットコインキャッシュがやや下落していて、複数のアルトコインが上昇しています。特にFactomとMoneroの上昇率が高いです。アルトコインのターンが来たのでしょうか?

目次

  • 11月7日の状況
  • ゴールドマンサックスが予測を公開、8,000ドルがターゲット?
  • 仮想通貨FXの状況
  • COMSAのICOが終了、QUOINE「LIQUID(リキッド)」のICOがスタート
  • また次回

11月7日の状況

11月7日の仮想通貨相場はビットコインとビットコインキャッシュがやや下落していて、複数のアルトコインが上昇しています。特にFactomとMoneroの上昇率が高いです。昨日上昇したNEMやイーサリアムクラシックも価格を維持しています。これだけ見ると、アルトコイン上昇のターンが来たのかなとも思いますが、そう判断するのはまだ早いと思います。個人的には一時的な上昇で、当面はビットコイン集中が続くかなと思います。

資産状況

資産は48.8万円くらいです。ビットコインとビットコインキャッシュ下落により、少し減少しています。

ゴールドマンサックスが予測を公開、8,000ドルがターゲット?

ビットコイン8000ドルが当面の高値かーゴールドマンは強気一辺倒警告

ゴールドマンサックスのアナリストがビットコイン価格に関する予想を公開しました。予想は、ビットコイン価格は近いうちに8,000ドル(約90万円)近くまで高騰、しばらく値固めした後さらなる上昇に向かうという内容です。エリオット波動理論を根拠に分析されていて、現在は5波のうちの第3波にすぎないと分析しているようです。ゴールドマンサックスとはいえ予想は予想なので外れる可能性もありますが、今の状況を考えると8,000ドルに到達しても驚きはないですね。

仮想通貨FXの状況

今日は忙しくてまだエントリーできていません。今週もしくは週末どこかのタイミングでエントリーして売買したいと思っています。

仮想通貨FXで使っている取引所

COMSAのICOが終了、QUOINE「LIQUID(リキッド)」のICOがスタート

日本ではICOの話題もホットです。11月6日にCOMSAのICOが終了して調達額は100億円を超えました。そして国内取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)「LIQUID(リキッド)※発行されるトークンはQASH(キャッシュ)」のICOが11月6日にスタートしました。オファー数量は250,000,000QASHでしたが、既に完売しました。日本円に換算すると80億円くらいが1日経たず売り切れてしまったことになります。ここまで早く終わると迷っている暇がありませんね…。

また次回

11月7日の仮想通貨相場はビットコインとビットコインキャッシュがやや下落、複数のアルトコインが上昇しました。ただ、流れが変わったとは考えにくく、まだビットコイン集中の流れは継続しそうです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧