仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2017年11月9日、SegWit2xのハードフォーク中断が発表されました。SegWit2x推進派であるBitGoのCEOからメールで送られたもので、Bitmainのジハン・ウー氏なども共署名しています。この発表により混乱は避けれそうですが、今後の仮想通貨相場はどうなるのでしょうか。

目次

  • SegWit2xのハードフォーク中断
  • 今後の仮想通貨相場はどうなる?
  • 今後の仮想通貨相場に注目

SegWit2xのハードフォーク中断

2017年11月9日、SegWit2xのハードフォーク中断が発表されました。SegWit2x推進派であるBitGoのCEOからメールで送られたもので、Bitmainのジハン・ウー氏、XapoのCEOなども共署名しています。中断の理由はコミュニティ内で十分なコンセンサスが得られなかったためです。強行する姿勢を見せていただけに不思議な部分もありますが、日程が近づいても状況が変わらなかったことで現実的な判断をしたのではないでしょうか。仮に強行していたら、混乱はもちろんビットコインの将来に影響を与えていた可能性もあります。

今後の仮想通貨相場はどうなる?

2017年後半最大の懸念であったSegWit2xのハードフォークが回避されたことで、仮想通貨相場は上昇に向かうのではないでしょうか。実際本日11月9日は、主要な仮想通貨のほとんどが上昇しており、全体の時価総額も2,010億ドル程まで拡大しています。ビットコインはさほど上昇していませんが、アルトコインが10%~20%程上昇しています。

ビットコインは100万円がターゲットか

ビットコインは相場に過熱感があり70万円台まで下落する調整が入る可能性は高いと考えています。ただ、大きな流れは変わっておらず、年内100万円をターゲットに進んでいくのではないでしょうか。

アルトコインはどうなるか

11月9日はアルトコイン価格が総じて上昇していますが、この流れが今後も続くかはわかりません。個人的にはしばらくビットコイン集中の流れは変わらないと考えています。ビットコインは先物上場により、今後ビットコインETFも実現する流れになるでしょう。こうした流れになればアルトコインにも資金が流入する可能性はありますが、ビットコインを上回るパフォーマンスを見せるアルトコインがあるかは微妙です。

注目すべきビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュはSegWit2xの避難先として買われていた側面がありました。SegWit2xが回避されたことで下落する可能性もありそうですが、個人的にはビットコインと同じような上昇をしていくと予想しています。

今後の仮想通貨相場に注目

SegWit2xのハードフォークが中断されたことで、当面の懸念事項はなくなりました。当然相場にとってはプラスであり、ビットコインは100万円をターゲットに進んでいく可能性があると考えています。アルトコインは何とも言えませんが、目先の価格上昇で投資を決断せず、現状や将来性をしっかり分析して投資することが重要になるでしょう。

仮想通貨取引所の比較はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧