ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

12月5日の仮想通貨相場は、昨日からあまり動きはなく、引き続き堅調な推移を続けています。ビットコインは130万円前後、アルトコインではLISKが高騰していますが、それ以外は小幅な値動きです。ZaifではCOMSAトークンの取引がスタートしました。

目次

  • 12月5日の状況
  • COMSAトークンの取引開始
  • M-1グランプリ王者のとろサーモン久保田さん、賞金の使い道は仮想通貨?

12月5日の状況


12月5日の仮想通貨相場は、昨日からあまり動きはなく、引き続き堅調な推移を続けています。ビットコインは130万円前後、アルトコインではLISKが高騰していますが、それ以外は小幅な値動きです。最近は少し過熱気味の相場でしたので、しばらくこのあたりで推移すると再び上昇もしやすいと思います。

資産状況


資産は68.4万円くらいです。昨日より少し減っていますが、ほとんど変化はありません。

COMSAトークンの取引開始

12月4日からCOMSAトークンがZaifで取引できるようになりました。取引開始直後はサーバダウンするなど少し混乱もありましたが、1時間~2時間で復旧し、現在は問題なく取引できるようになっています。価格は「CMS:ETH/JPY」が115円~120円くらい、「CMS:XEM/JPY」が130円~140円くらいです。取引開始直後とあって価格は結構変動が激しいですが、ICO価格(1CMS=1ドル相当)はどちらも上回っている状況です。

昨日の取引開始直後は、「CMS:ETH/JPY」が400円、「CMS:XEM/JPY」が2,000円まで一時的に上昇しました。この価格で約定できた方もいるようです。

M-1グランプリ王者のとろサーモン久保田さん、賞金の使い道は仮想通貨?

旬な話題もご紹介。先日行われたM-1グランプリ2017で優勝したとろサーモン。情報番組「スッキリ」に出演し、賞金で仮想通貨を購入すると発言していました。本当か冗談かはわかりませんが、他の芸人さんからも仮想通貨に関する話が度々出ていたりするので、結構話題になっているのかもしれませんね。

また次回

12月5日の仮想通貨相場は昨日とあまり変化なく、引き続き堅調に推移しています。当面の注目は12月18日から開始されるビットコイン先物取引です。明るい材料ですが下落する可能性もあるので警戒は必要だと思います。ではまた次回、楽しみにしていてください。
使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧