仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2017年8月に入り、ビットコインのSegWitやBitcoin Cashの騒動が落ち着き、仮想通貨の相場は新しい局面に入ってきています。ビットコインは過去最高価格を更新し、ビットコイン以上に暴落していたアルトコインも回復基調です。仮想通貨全体の時価総額も過去最高水準になっています。

目次

  • 過去最高価格を更新したビットコイン
  • アルトコインも回復
  • Bitcoin Cash⇒ビットコイン・アルトコイン
  • 資金流入が増加している可能性、時価総額が過去最高水準
  • しばらく好調な相場が続くか

過去最高価格を更新したビットコイン


ビットコイン価格は8月5日に過去最高価格を更新しました。6月中旬から分裂問題などにより価格が低迷していましたが、7月下旬に方向性が見えると価格が回復していき過去最高価格を更新した流れになります。8月7日現在も36万円前後で推移しています。テクニカル的にも強い上昇トレンドとなっており、33万円~38万円程のレンジで推移するのではないでしょうか。場合によっては40万円を目指す展開になるかもしれません。

アルトコインも回復


主要なアルトコインでは、NEMが高騰しています。好材料が豊富で一歩先に抜け出した印象です。他はビットコインの高騰による連れ高となっています。イーサリアムも3万円に回復しました。主要な取引所であるcoincheckやZaifではBitcoin Cashを動かせない状況なので、まだビットコインやアルトコインに交換する流れは継続すると考えられます。

Bitcoin Cash⇒ビットコイン・アルトコイン

今回の高騰の大きな要因になっていると考えられるのが、Bitcoin Cashからビットコインやアルトコインへの換金です。Bitcoin Cashは上場後に10万円近くまで高騰しましたが、すぐに2万円台まで下落しました。ビットコインに換金されそのまま保有している方が多く、一定数がアルトコインに換金していると思われます。

資金流入が増加している可能性、時価総額が過去最高水準


仮想通貨全体の時価総額が拡大しています。8月2日、Bitcoin Cash誕生により1,000億ドルまで回復しましたが、7日は1,130億ドルまで拡大しています。過去最高が1,160億ドルなので、過去最高水準です。これはBitcoin Cashだけでは説明ができず、資金流入が増加し相場が上昇している可能性があります。ビットコインの騒動が落ち着き、仮想通貨投資を開始した方が増えているのではないでしょうか。

しばらく好調な相場が続くか

仮想通貨市場への資金流入が増加していると考えられ、しばらく好調な流れが続きそうな印象です。今週いっぱいくらいはBitcoin Cashからビットコイン・アルトコインに換金する流れも続きそうに思います。今後大手証券会社やFX会社の参入により、日本主体で上昇していくことも考えられそうです。ただ、11月頃にビットコインは2Mハードフォークを予定しています。7月と同じような混乱になることも考えられるため、注意が必要です。
主要な仮想通貨取引所

coincheckはビットコインを含め国内最多12種類の仮想通貨を取引できます。イーサリアム、リップル、NEM、ライトコインなど主要な仮想通貨はほぼ網羅しており、coincheckでしか取引できない種類も多いです。

bitFlyerはビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、Bitcoin Cashの取引ができます。ビットコインの出来高で国内ナンバーワンであり、レバレッジ取引も充実しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧