仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

DASH価格が6月11日に高騰し、2万円を突破しました。DASHは2017年から高騰し、上昇・下落を繰り返していましたが、ついに大台の2万円にのりました。アルトコインは循環物色が続いており、DASHの高騰もそうした流れによるものと思われます。

目次

  • DASH価格が2万円を突破
  • DASHについて
  • DASHはcoincheckで取引可能
  • DASH価格に注目

DASH価格が2万円を突破


6月11日、DASH価格が2万円を突破しました。前日が17,000円前後だったので、20%以上の高騰となっています。DASH価格は2017年から高騰し、上昇・下落を繰り返してきました。2017年当初2,000円台だった価格は5,000円・1万円と上昇していき、3月中旬に12,000円台を記録しました。しかし、その後は価格が8,000円前後に落ち着き、再び上昇基調になったのが4月末からです。5月末には仮想通貨全体の暴落による影響を受けましたが、ピーク時の価格に戻し今回の2万円突破に至りました。

高騰は循環物色の一環か

最近はアルトコインの高騰が多いですが、循環物色が起きていると考えられます。循環物色とは上昇相場において割安な銘柄に資金が移り買われ始めることです。特に材料がなくても循環物色によって価格上昇することがあります。直近では、イーサリアム、Factom、LISKあたりが高騰しています。

DASHについて


DASHは元々Darkcoin(ダークコイン)として2014年に公開され2015年にDASHと改名されました。匿名性の高さと高速取引に特徴のある仮想通貨です。ビットコインは取引が公開され、誰から誰にビットコインが渡ったなどが確認できますが、DASHの場合は追跡が不可能になっています。Darksendと呼ばれる匿名性の高いトランザクション形式を採用し匿名性の高さを実現しています。ビットコインは承認手続きに10分程度要しますが、DASHはわずか4秒です。

ビットコインにはない特徴を持っていることもあり、同じような特徴を持つMoneroやZcashとともに時価総額上位に位置する仮想通貨となっています。

DASHはcoincheckで取引可能


DASHは国内取引所大手のcoincheckで取引可能です。coincheck以外の取引所では扱いがありません。coincheckでは匿名性に特徴のあるMoneroやZcashの取引もできます。他にも豊富な仮想通貨取引ができる点が特徴です。取引方法も売買したい仮想通貨を選択し数量を入力するだけでわかりやすく、アプリでの売買も可能になっています。
coincheckの詳細はこちら

DASH価格に注目

DASHが2万円台を記録しました。前日からは20%以上の高騰になりましたが、循環物色による高騰の可能性がありそうです。浮き沈みがありますが、2017年約半年の中長期で見れば10倍の高騰となっています。主要なアルトコインは循環物色が続いているので、次に来そうなアルトコインを分析してみてもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧