仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

DASH・Monero・Zcashはビットコインにはない匿名性の高さを備えています。取引履歴が公開されるビットコインに対し、これらの通貨は暗号化され履歴を辿ることができません。特定のマーケットにおいてニーズが高く、企業による技術利用も進んでいます。

目次

  • DASH・Monero・Zcashについて
  • DASH・Monero・Zcashの相場
  • DASH・Monero・Zcashの今後の相場
  • ホワイトリスト入りに注目

DASH・Monero・Zcashについて


DASH・Monero・Zcashはビットコインにはない匿名性の高さを備えています。取引履歴が公開されるビットコインに対し、これらの通貨は暗号化され履歴を辿ることができません。もちろん3通貨ごとに違いがありますが、匿名性という点は共通しています。特定のマーケットにおいてニーズが高く、企業による技術利用も進んでいます。

DASH・Monero・Zcashの相場


DASH・Monero・Zcashの3通貨は長期にわたり堅調な推移をしており、常に時価総額上位に位置しています。DASHは3通貨で最も時価総額の大きな仮想通貨です。6月末に今後の開発ロードマップが発表され、8月には過去最高価格を更新しています。Moneroも韓国最大の取引所bithumbへの上場が8月に決まり過去最高価格を更新しました。Zcashは公開直後にとんでもない高値を付けたため、過去最高価格更新には至っていませんが、時価総額20位前後をキープしています。

DASH・Monero・Zcashの今後の相場


DASH・Monero・Zcashの今後の相場で重要になりそうなトピックがホワイトリストです。2017年9月29日、金融庁から仮想通貨交換業者登録の発表があり、第一弾として11社が認可され、各社が取り扱う仮想通貨も発表されました。17社が審査中となっており、11月末までには追加の発表がある予定です。

そして審査中の取引所には、DASH・Monero・Zcashを国内で唯一扱っているcoincheckも含まれています。もしDASH・Monero・Zcashがホワイトリスト入りできれば、他社も取扱いを開始する可能性が高く、資金流入に繋がるでしょう。逆の場合は日本の取引所で売買することはできなくなるため、価格下落に繋がる可能性があります。

こうした点から、現状はやや手を出しづらい状況であり、金融庁から追加の発表があるまで待つのが無難かもしれません。

coincheckの詳細はこちら

ホワイトリスト入りに注目

DASH・Monero・Zcashの直近の価格はホワイトリスト入りできるかどうかで大分変わってきそうです。DASH・Monero・Zcashに関しては韓国ウォンの取引量が大きく、日本円の取引量は多くないですが、ホワイトリストの行方は海外投資家の行動に影響を与える可能性があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧