仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

5月18日にNEM(XEM)価格が20円を突破しました。10円を突破したのが5月7日だったので、わずか10日で2倍の上昇となりました。時価総額もライトコインを抜き去り4位に浮上しています。リップルのような価格上昇をしそうな勢いです。

目次

  • NEM(XEM)価格が20円を突破
  • NEM(XEM)高騰の理由
  • NEM(XEM)の売買方法
  • NEM(XEM)価格から目が離せない

NEM(XEM)価格が20円を突破

NEM(XEM)価格が5月18日に20円を突破しました。18日は14円台からのスタートだったので、一気に6円以上値上がりしたことになります。最高で23.98円を記録しています。画像のチャートを見るとわかりますが、NEMは2017年当初0.4円台でした。4月以降から高騰し、4月26日に5円、5月7日に10円を突破し、今回の20円に至ります。0.4円から考えると50倍になっています。リップルに次ぐ高騰で、このまま30円・40円と進んでいく可能性もあるかもしれません。

時価総額でライトコインを抜き去る

当然時価総額も上昇し、ライトコインを抜き去り4位に浮上しました。16億ドルなので、約1,750億円です。3位のイーサリアムは約9,200億円と差がありますが、リップルが一瞬で抜き去ったことを考えると、イーサリアムに肉薄していく可能性はありそうです。

NEM(XEM)高騰の理由

NEMは超高性能ブロックチェーンであるCatapult(カタパルト)のリリースを控えていたり、複数の海外取引所へ上場する噂があったりと明るい材料が多いですが、今回の価格上昇は一般社団法人全国銀行協会(全銀協)の「ブロックチェーン連携プラットフォーム」プロジェクトにmijinの製品情報を提出したことが理由かもしれません。実際はまだ応募の段階のため正式採用には至ってないですが、海外では正式採用されたという誤報が出ており、買いが殺到したものと思われます。

相場の急変に注意

今回の高騰の際もそうでしたが、高騰後はガラることがよくあります。ガラるとはナイアガラに例えてレートが暴落することをいいます。売買のタイミングが非常に難しいので、少し落ち着いてからの投資が安全です。

NEM(XEM)の売買方法

NEMは大手取引所のZaifで売買できます。「取引」メニューを選択し、「XEM/JPY(日本円でXEMを売買)」「XEM/BTC(ビットコインでXEMを売買)」のどちらかを選択後、注文画面から数量と価格を入力して売買します。ちなみにXEMはNEMの通貨単位です。

Zaifの詳細はこちら

coincheckでも売買可能

NEMは大手取引所のcoincheckでも売買可能です。「コインを買う」「コインを売る」からNEMを選択し、数量を入力して売買ができます。

coincheckの詳細はこちら

NEM(XEM)価格から目が離せない

NEM(XEM)価格はリップルと同様、最も価格変動するアルトコインになっています。この2通貨の推移からはしばらく目が離せないでしょう。NEMは今後Catapult(カタパルト)のリリースなどがあり、好材料が多いです。価格がどのように変化していくか注目したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧