仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

AnyPay株式会社は、Tokyo Otaku Mode Inc.が検討する、日本が誇るアニメ/漫画/ゲームなどオタク系コンテンツ業界に特化した「オタクコイン」でのICO(Initial Coin Offering)のコンサルティングを開始したことを発表しました。

目次

  • AnyPayがTokyo Otaku Modeの検討する「オタクコイン」でのICOコンサルティングを開始
  • AnyPayのICOコンサルティング

AnyPayがTokyo Otaku Modeの検討する「オタクコイン」でのICOコンサルティングを開始

AnyPay株式会社は、Tokyo Otaku Mode Inc.(以下、TOM)が検討する、日本が誇るアニメ/漫画/ゲームなどオタク系コンテンツ業界に特化した「オタクコイン」でのICO(Initial Coin Offering)のコンサルティングを開始したことを発表しました。

オタクコインのICOに関して

TOMは、日本が誇るアニメ/漫画/ゲームなどのいわゆるオタク系コンテンツ業界に特化した「オタクコイン」でのICO(Initial Coin Offering) 実施に向け本格的に検討を開始しました。あわせて、「オタクコイン準備委員会」を設立。業界関係者や識者、専門家などに協力を呼びかけ、本構想についての議論などに参加していただく他、一般のユーザーから意見も受けつけ、参考にしていく予定です。ユーザー、業界専門家、クリエイター、企業を巻き込んだ新しい参加型ICOを予定しています。

このICOを実現させていくことで、世界中のアニメファンやゲームファンなどのユーザーとクリエイター、関連企業などの産業界をスマートかつ密接に繋げ、文化の維持・発展に貢献していくことを目指しています。

オタクコインについて

オタクコインは、アニメ/漫画/ゲームなどのいわゆるオタク系コンテンツ業界で利用可能な共通通貨の予定となっています。具体的には、アニメ作品への直接的な支援や、アニメイベントへの参加費用、物販での支払いなど、この領域における多種多様な支払いに充当できることを想定しています。

AnyPayのICOコンサルティング

AnyPayは8月末にICOコンサルティング事業に参入することを発表し、社内のプロフェッショナル(戦略コンサルティングファーム、投資銀行出身者等)に加え、社外の有識者や取引所等、国内外のパートナーも含めた金融・仮想通貨に造詣の深いチームでICO固有で必要なサポート(法律/会計観点からのスキーム検討、トークン発行・組成、国内外へのPR・マーケティング)をワンストップで提供しています。既にBreadとDrivezyの2社でコンサルティングを実施しています。

「オタクコイン」のICO検討サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧