仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

株式会社マネーフォワードは、ブロックチェーン技術や仮想通貨を活用した送金・決済領域の研究を目的に、「MFブロックチェーン・仮想通貨ラボ」を設立し、送金・決済領域において新サービスの立ち上げを目指すことを発表しました。

目次

  • マネーフォワード、「MFブロックチェーン・仮想通貨ラボ」を設立
  • マネーフォワードについて

マネーフォワード、「MFブロックチェーン・仮想通貨ラボ」を設立

株式会社マネーフォワードは、ブロックチェーン技術や仮想通貨を活用した送金・決済領域の研究を目的に、「MFブロックチェーン・仮想通貨ラボ」を設立し、送金・決済領域において新サービスの立ち上げを目指すことを発表しました。これに伴い、ブロックチェーン技術や仮想通貨に興味・関心がある人材の採用、ならびに仮想通貨交換業者登録を検討するようです。

「MFブロックチェーン・仮想通貨ラボ」について

個人間および企業間の送金・決済コストを従来の1/10にすること、より安全で利便性の高いサービスを提供することをめざし、2017年12月に新たに執行役員 渉外・事業開発担当に就任した神田潤一氏、ならびに執行役員CTOの中出匠哉氏を中心に研究開発を行う予定です。日本銀行や金融庁で制度設計や金融機関との対話に携わって来た神田氏の知見や経験、外国為替取引や外国為替証拠金取引システムの開発・運用に従事してきた中出氏の豊富な経験を活かし、新しい金融サービスの構築を行っていくと発表しています。

マネーフォワードについて

株式会社マネーフォワードは、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」を中心に、「MFクラウドシリーズ」というビジネス向けクラウドサービスなど幅広く事業を展開しています。「マネーフォワード」の利用者数は550万人以上となっており、利用している方も多いのではないでしょうか。サービスからもわかるように、これまでユーザーの「お金の見える化」や「経営の見える化」の実現をめざしサービスを展開してきましたが、個人間および企業間の送金・決済領域において、既存の金融システムでは解決できない課題が存在していることに着目しているようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧