仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

中国最大級の仮想通貨取引所「Huobi」が、HT(Huobi Token)を発行を開始しました。1月24日(木)から2月7日(水)までHTがもらえる交換手数料パッケージを販売。2月1日(木)15時より、HT/USDT・BTC・ETHとの通貨ペアを解禁します。

目次

  • 中国最大級の仮想通貨取引所「Huobi」がHT(Huobi Token)を発行
  • Huobiとは
  • ICOを行わないトークン発行

中国最大級の仮想通貨取引所「Huobi」がHT(Huobi Token)を発行

中国最大級の仮想通貨取引所「Huobi」が、HT(Huobi Token)を発行を開始しました。1月24日(木)から2月7日(水)までHTがもらえる交換手数料パッケージを販売。2月1日(木)15時より、HT/USDT・BTC・ETHとの通貨ペアを解禁します。

HT(Huobi Token)とは

HTはブロックチェーンに基づいて、発行及び管理されるポイントです。発行される総量は5億で、他の仮想通貨との取引に使用できます。ICOは行われず、60%(3億)は交換手数料パッケージを購入する際のプレゼントに、20%(1億)はユーザーへのプレゼント及びプラットフォーム運営に、残りの20%(1億)はサービス立ち上げチームへのインセンティブに使用されます。ロックアップ期間は4年間。毎年5%(2500万)放出されます。

Huobiとは

Huobiは中国最大級の仮想通貨取引所「火幣」を運営する企業です。中国以外の方は「Huobi.pro」がお馴染みで国内の利用者も比較的多いかと思います。Huobi.proはHuobiの子会社にあたり、本拠地はシンガポールです。シンガポール、香港、韓国、日本などの地域において、デジタル資産取引所、情報・調査サービス事業、仮想通貨管理用のウォレット事業を展開しています。2017年11月の約定総額は40億ドル、12月は200億ドル、2018年1月は469億ドルと右肩上がりに伸びているようです。

ICOを行わないトークン発行

トークン発行の際はICOを行うのが一般的ですが、必須というわけではありません。Huobiは既にHuobi.proというプラットフォームを保有しており、交換手数料パッケージを購入する際のプレゼントとするやり方は上手いと感じます。プラットフォームの新規利用者増加やリピートに繋がる方法です。また、取引所の独自トークンは、BinanceのBinance coinなど人気が出て価格上昇する傾向があるため、成功事例があることも大きいです。2月1日(木)15時以降どのように価格が推移していくのか注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧