仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

アクセルマーク株式会社(東証マザーズ上場)は、ブロックチェーンゲームの紹介メデイア『Blockchain Game info(β版)』をオンラインエンターテインメント事業の一環として3月26日(月)より開始することを発表しました。

目次

  • アクセルマークがブロックチェーンゲーム紹介メディアを公開
  • ブロックチェーンゲームが急成長
  • 既存のゲーム企業は軒並み参入か

アクセルマークがブロックチェーンゲーム紹介メディアを公開

アクセルマーク株式会社(東証マザーズ上場)は、ブロックチェーンゲームの紹介メデイア『Blockchain Game info(β版)』をオンラインエンターテインメント事業の一環として3月26日(月)より開始することを発表しました。

『Blockchain Game info』では、日本国内・海外のDAppの最新の取引状況等が確認できるほか、前日取引量から一定の上昇があったアプリには急上昇タグが表示されるため、注目度の高いアプリを素早く把握することが可能です。また、各アプリの詳細ページでは取引量の目安となるガス(Gas)の過去2日間/過去1ヶ月間の推移をグラフで確認出来ます。

『Blockchain Game info』

ブロックチェーンゲームが急成長

ブロックチェーン技術を用いた分散型アプリケーション(DApp)は仮想通貨の社会的浸透と共に、その活用傾向が顕著になりつつあり、日々新しいアプリケーションがリリースされています。中でもゲーム領域におけるDAppはとりわけ高い関心を集めています。暗号仔猫の育成ゲームであるCryptoKittiesなどが代表的なゲームとして知られています。

DAppの多くはグローバル向けに展開されており日本からもサービスを利用できる一方、その多くは英語でサービスが提供されています。そのため日本語でDAppを紹介するメディアは極めて少なく、日本語での新しい情報の取得が困難でした。この状況を解決し、日本におけるDAppの普及を目的として『Blockchain Game info』が開始されました。

既存のゲーム企業は軒並み参入か

現在ゲームの主戦場はスマホになっていますが、今後はスマホゲームの大手企業が軒並みブロックチェーンゲームに参入するようになるかもしれません。既にブロックチェーンゲームは多数のユーザーを抱えており、この状況は既存ゲーム企業にとって無視できないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧