仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

LINEと野村ホールディングスは、証券ビジネスを中心とした金融事業における業務提携の検討を開始したと発表しました。LINE51%、野村ホールディングス49%を出資して共同出資会社「LINE証券」を設立する予定です。

目次

  • LINEと野村ホールディングスが共同出資「LINE証券」設立へ
  • 2018年2月にはLINE Financialを設立

LINEと野村ホールディングスが共同出資「LINE証券」設立へ

Chonlachai / Shutterstock.com

LINEと野村ホールディングスは、証券ビジネスを中心とした金融事業における業務提携の検討を開始したと発表しました。LINE51%、野村ホールディングス49%を出資して共同出資会社「LINE証券」を設立する予定で、LINEプラットフォーム上で証券や投資信託の販売や投資コンサルティングサービスを提供する方針です。2018年5月末の設立を予定しています。

2018年2月にはLINE Financialを設立

LINEは金融分野への進出を加速させています。2018年2月には金融事業領域を強化する目的でLINE Financialを設立しました。仮想通貨取引所やローン、保険といったさまざまな金融関連のサービスをLINE上で提供する準備を進めており、仮想通貨界隈においても大きな話題になっています。モバイル送金・決済サービスである「LINE Pay」においては、年間取引高4,500億円、ユーザー4,000万人を突破しており、盤石なユーザー基盤やユーザビリティを活かし、金融分野においても注目の存在になりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧