ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

MBAプログラムを提供する世界のトップビジネススクールとして知られるスタンフォード大学のビジネススクールなどが仮想通貨やブロックチェーンに関する新設します。学生や企業からのニーズが高まっていることが背景にありそうです。

目次

  • 世界のトップビジネススクールが仮想通貨やブロックチェーンのクラスを新設
  • 学生や企業からニーズが高まる
  • 日本でも同様の動きが出てくる

世界のトップビジネススクールが仮想通貨やブロックチェーンのクラスを新設

MBAプログラムを提供する世界のトップビジネススクールとして知られるスタンフォード大学のビジネススクールやペンシルベニア大学のウォートンスクールなどが仮想通貨やブロックチェーンに関する新設します。スタンフォード大学では春から仮想通貨に関する講座が開講予定で、ペンシルベニア大学では秋からブロックチェーン、仮想通貨、分散型台帳技術に関する講座が開講予定となっています。

学生や企業からニーズが高まる

金融業界を中心にブロックチェーン技術は実験や活用が進み始めていますが、担い手となる人材は不足しています。技術者はもちろんですが、ブロックチェーンに精通しビジネスを組み立てられるような人材も不足しており、MBAでこうした講座を行うことは需要にマッチしていると言えるでしょう。また、こうした状況にあることから、学生からのニーズも高まっています。まだ担い手の少ないブロックチェーンに精通できれば市場価値が高まることは間違いありません。

日本でも同様の動きが出てくる

日本でも同様の動きは出てくるでしょう。当社はBlockchain Jobs(ブロックチェーン・ジョブズ)という求人サイトの事前登録を開始(6月オープン予定)していますが、求職者・企業ともに予想を超える申し込みや問い合わせを頂いています。来年以降、この動きはますます加速していくと考えています。

ブロックチェーンジョブズ|ブロックチェーン業界特化型就職・転職・インターンの求人情報サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧