仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

LINEのパク・ウィビンCTOは、ソウルで開かれた開発者向けイベントで、今年はブロックチェーンに本格的に取り組むと発表し、既存のプラットフォームを利用しない独自のブロックチェーンエコシステムを構築することを発表しました。

目次

  • LINE、独自のブロックチェーンエコシステムを構築へ
  • LINEがブロックチェーンに本腰

LINE、独自のブロックチェーンエコシステムを構築へ


Chonlachai / Shutterstock.com

LINEのパク・ウィビンCTOは、ソウルで開かれた開発者向けイベントで、今年はブロックチェーンに本格的に取り組むと発表し、既存のプラットフォームを利用しない独自のブロックチェーンエコシステムを構築することを発表しました。独自のブロックチェーンエコシステムは6月に発表される予定です。メッセージングアプリLINEにブロックチェーンを組み合わせ、さまざまな分散型アプリケーション(Dapp)を生み出す計画だといいます。

LINE ブロックチェーンエコシステム構築へ

LINEがブロックチェーンに本腰

LINEは日本でLINE Blockchain Lab(ラインブロックチェーンラボ)を設立しました。ブロックチェーン基盤技術の研究・開発や応用サービスの開発・提供を目指すための専門組織です。LINE Blockchain Labで研究・開発された技術は、既存のLINE関連サービスへの応用に加え、2018年1月に設立したLINE Financial株式会社をベースとして準備・検討を進めている仮想通貨交換および取引所やローン・保険などの様々な金融事業への応用、独自ブロックチェーンプラットフォームのオープン化などを目指すことで、ユーザー参加型の新しいサービスモデルの構築を推進していきます。また、韓国ではブロックチェーン技術の子会社として4月にUnblock (アンブロック)を設立しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧