仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

SBIホールディングスは、デジタルアセット(仮想通貨)を有価証券として発行するプラットフォームを開発するTemplum Inc.(テンプラム社)へ出資したことを発表しました。

目次

  • SBIホールディングス、米Templum(テンプラム)社へ出資

SBIホールディングス、米Templum(テンプラム)社へ出資

SBIホールディングスは、デジタルアセット(仮想通貨)を有価証券として発行するプラットフォームを開発するTemplum Inc.(テンプラム社)へ出資したことを発表しました。

Templum社は、TAO(Tokenized Asset Offering)と呼ばれるデジタルアセットを有価証券として販売および二次流通させるためのプラットフォームを開発しています。創業メンバーはブロックチェーン分野と証券業界の双方で豊富な経験を有しており、SEC(米国証券取引委員会)が仮想通貨を「証券」とみなし取引所を「証券取引所」としてSECへの登録を義務付ける方針を明らかにするなど、世界的にデジタルアセットに関する規制が厳しくなる中、このような革新的な技術分野が合法的に進展することを目指しています。

SBIグループではデジタルアセットを基盤とする生態系の構築に向けて、デジタルアセット関連ベンチャー企業への出資・提携を拡大しています。引き続き高い技術力を有するデジタルアセット関連ベンチャー企業への出資・提携に注力するとともに、SBIグループ内の既存のデジタルアセット関連各社とのシナジー追求を図っていきます。

Templum社の概要

所在地 : 850 New Burton Road, Suite 201, Dover, Kent, Delaware, USA
代表者 : 創業者兼CEO Chris Pallotta
事業内容 : デジタルアセットを有価証券として発行するプラットフォームの開発
設立年月日 : 2017年8月
URL : https://www.tradetemplum.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧