仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

アメリカ最大の仮想通貨取引所であるCoinbase(コインベース)が、銀行ライセンス取得に向け規制当局(米通貨監督庁(OCC))と協議を進めているとウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。

目次

  • Coinbase(コインベース)が銀行ライセンス取得を検討か
  • 米証券取引委員会(SEC)への登録も模索

Coinbase(コインベース)が銀行ライセンス取得を検討か

アメリカ最大の仮想通貨取引所であるCoinbase(コインベース)が、銀行ライセンス取得に向け規制当局(米通貨監督庁(OCC))と協議を進めているとウォール・ストリート・ジャーナルが報じています。仮に銀行ライセンスを取得すれば、OCCの限定目的許可を利用して、資産保管サービスや決済サービスを提供、また連邦政府の保証付きの銀行口座を提供することが可能になります。

Cryptocurrency Firms Explore Getting Bank Licenses

米証券取引委員会(SEC)への登録も模索

Coinbaseは米証券取引委員会(SEC)への登録も模索していると、4月に報道されています。Coinbaseは最近、金融機関を中心とした機関投資家向けの仮想通貨保管サービスなどをリリースしており、機関投資家向けのサービスを拡張したい意図がうかがえます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧