仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

日本最大級のQ&Aサイトを展開するオウケイウェイヴは、100%子会社であるOKfinc LTD.(本社:マレーシア ラブアン)を親会社とし、ブロックチェーン開発を専門とする新会社OK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.を2018年5月にマレーシアのジョホール・バルに設立することを発表しました。

目次

  • オウケイウェイヴ、ブロックチェーン開発を専門とする新会社をマレーシアに設立
  • ジョホール州をブロックチェーン開発特区に

オウケイウェイヴ、ブロックチェーン開発を専門とする新会社をマレーシアに設立

日本最大級のQ&Aサイトを展開するオウケイウェイヴは、100%子会社であるOKfinc LTD.(本社:マレーシア ラブアン)を親会社とし、ブロックチェーン開発を専門とする新会社OK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.を2018年5月にマレーシアのジョホール・バルに設立することを発表しました。

設立する新会社は、オウケイウェイヴの事業推進におけるコア技術と位置づけているABCテクノロジー、「AI(人工知能)」、「Blockchain(ブロックチェーン)」、「Chat(チャット)」の中で、ここ1年間で爆発的な伸びを示し続けている暗号通貨市場を支えるブロックチェーン技術を軸に、銀行間送金決済、仮想通貨ウォレット、暗号通貨取引所システムといった、フィンテック領域の中核を担うブロックチェーンシステム開発を主たる事業目的とします。また付随業務として、KYCサポート、AMLサポートといった暗号通貨運用フェイズの諸業務も、パートナー企業と協力の上で担います。

ジョホール州をブロックチェーン開発特区に

新会社は、マレーシアのイスカンダル開発エリアの中心地であるジョホール州の高層オフィス「メディニ9」を本社とする予定です。「メディニ9」はマレーシア連邦政府の主導で展開している重点開発地域です。新会社では、マレーシア政府、現地の大学、そして現地有力企業と多岐にわたるコラボレーションを行い、ジョホール州をブロックチェーン開発特区にすることを目指します。なお、2020年までに大幅な技術者の確保に努め、開発体制を構築する計画です。

新会社OK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.について

商号:OK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.

所在地:Unit B19, Level 19, Tower B, Medini 9, Persiaran Medini Sentral 1, Bandar Medini Iskandar, 79250 Iskandar Puteri, Johor, Malaysia

代表者:松田 元

事業内容:ブロックチェーンシステム開発事業

設立年月:2018年5月予定

資本金:100万リンギット(約2,700万円)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧