仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

株式会社セレスは、ブロックチェーンのプロダクト・サービス企画、開発、運営を行う株式会社グッドラックスリーと共同で開発を進めているブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」を配信開始したことを発表しました。

目次

  • イーサリアム上のゲーム「くりぷ豚」が配信開始
  • 「くりぷ豚」の概要
  • プレイしてみては

イーサリアム上のゲーム「くりぷ豚」が配信開始

株式会社セレスは、ブロックチェーンのプロダクト・サービス企画、開発、運営を行う株式会社グッドラックスリーと共同で開発を進めているブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」を配信開始したことを発表しました。

「くりぷ豚」は、ユーザーが豚のキャラクター「くりぷトン」をコレクションし、交配させ新種を誕生させたり、ユーザー間での取引が可能なゲームです。最大の特長はDappsにてゲームを構築している点で、仮想通貨のイーサリアム上のブロックチェーンを使ったオンラインゲームとなります。登場する「くりぷトン」は、組合せにより3京6,000兆通りにものぼり、高いコレクション性を誇ります。くりぷ豚はスマートフォン・PC向けサービスとなり、Android向けアプリとウェブ版のリリースとなります。

Android端末をお持ちの方は「くりぷ豚」アプリをスマートフォンにダウンロード頂くことで、ご自身の端末にてプレイ可能です。Androidアプリ版をご利用頂けない方は、PCまたはモバイル端末にてウェブ版の「くりぷ豚」がプレイ可能です。ゲームをお楽しみ頂くには、仮想通貨のイーサリアムが必要となり、「くりぷトン」をユーザー間でイーサリアムを用いて取引を行うことが可能です。今後「くりぷ豚」内で様々なサービスを追加する予定です。

「くりぷ豚」の概要

タイトル:くりぷ豚(トン)(Crypt-Oink)
ジャンル:ふしぎ生物シミュレーション
(Android版)
対応OS :Android
対応端末 :Android5.1.1以上の端末
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gl3inc.Crypton

(ウェブ版)
URL:https://www.crypt-oink.io

プレイしてみては

世界的にブロックチェーンゲームは流行の兆しを見せており、今回のように日本企業がリリースするゲームも増えてきました。今後新たなゲームも多数登場すると考えられるので、まずは試しにプレイしてみてもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧