仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

株式会社テコテックは、株式会社セガ・インタラクティブ、「ナントCVC投資事業有限責任組合」、「価値共創ベンチャー有限責任事業組合」、「VLI-ブロックチェーン成長企業投資事業組合」、株式会社エルテスキャピタルなどを引受先とする約4.3億円の第三者割当増資を実施しました。

目次

  • ブロックチェーンのテコテック、セガなどを引受先とする4.3億円の第三者割当増資を実施
  • テコテックとは

ブロックチェーンのテコテック、セガなどを引受先とする4.3億円の第三者割当増資を実施

株式会社テコテックは、株式会社セガ・インタラクティブ、株式会社南都銀行と株式会社ベンチャーラボインベストメントとで運営する「ナントCVC投資事業有限責任組合」、NECキャピタルソリューション株式会社等が運営する「価値共創ベンチャー有限責任事業組合」、辻・本郷 ビジネスコンサルティング株式会社が参画する「VLI-ブロックチェーン成長企業投資事業組合」、および株式会社エルテスキャピタルなどを引受先とする約4.3億円の第三者割当増資を実施しました。

テコテックとは

テコテックはシステムベンダーとして様々なフィンテックサービスを提供しています。元々仮想通貨取引所を事業運営していましたが、昨年末に事業売却し(現:関東財務局長 第00010号)、現在はブロックチェーン基盤技術の特化とそのトレーディングシステムの開発、株式投資管理サービス「マイトレード」の運営、決済認証システム開発を機軸にさらなる展開を推進しています。

今回の増資により、技術開発だけでなく法律・会計の整備や国境を越えたコミュニケーションの必要性など様々な課題解決をすべく、業務の充実を図り、金融テクノロジーの総合的なサービスの提供を目指した事業展開を加速させ、グロース経済における社会への貢献を目指すとしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧