仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

一般社団法人ニューメディアリスク協会(理事長:中村伊知哉、東京都港区)は、8月下旬よりブロックチェーン人材を養成するための講座「クリプトキャンプ」を都内にて開催致します。ビジネスコースとエンジニアコースを用意し、ブロックチェーン人材として幅広く活躍できる人材を輩出することを目指します。

目次

  • ブロックチェーン人材養成。「クリプトキャンプ」が申込受付を開始
  • クリプトキャンプの概要
  • 申し込みについて

ブロックチェーン人材養成。「クリプトキャンプ」が申込受付を開始

一般社団法人ニューメディアリスク協会(理事長:中村伊知哉、東京都港区)は、8月下旬よりブロックチェーン人材を養成するための講座「クリプトキャンプ」を都内にて開催致します。ビジネスコースとエンジニアコースを用意し、ブロックチェーン人材として幅広く活躍できる人材を輩出することを目指します。

クリプトキャンプの概要

ビジネスコース

ガイアックス、グッドラックスリー、Gunosyなどブロックチェーン事業を展開する企業や、ICOコンサルティングを展開するAnyPay、ブロックチェーン×不動産をテーマに分散台帳技術による情報共有コンソーシアムの立ち上げもしているLIFULLなどバラエティに富んだ講師陣となっています。受講料は10万円です。

エンジニアコース

エンジニアコースは仮想通貨交換業認可取得の実績に基づいた仮想通貨取引システムを提供する株式会社テコテック社が全面協力。全ての講座に講師の派遣を行います。イーサリアムの言語であるsolidityの学習を通してブロックチェーンに関する理解を深めるとともに、既存のWebサービスとの連携についても学びます。受講料は20万円です。

協賛企業

SBIデジタルアセットホールディングスをはじめ、当メディアも協賛しています。

申し込みについて

以下のURLから申し込みができます。各コースともに30名を募集しており、定員になり次第終了です。申し込みは8月25日まで受け付けています。

https://newmediarisk.org/cryptocamp

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧