仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

SEC(米証券取引委員会)は、ウィンクルボス兄弟が申請していたビットコインETFを拒否すると発表しました。この発表を受けてか、ビットコイン価格は下落し、90万円を割りました。

目次

  • ウィンクルボス兄弟のビットコインETFが拒否
  • ビットコイン価格下落

ウィンクルボス兄弟のビットコインETFが拒否

SEC(米証券取引委員会)は、ウィンクルボス兄弟が申請していたビットコインETFを拒否すると発表しました。ウィンクルボス兄弟は仮想通貨取引所Geminiを経営しています。今回ビットコインETFの上場申請先として選んだのはBats BZX取引所で、SECはBats BZX取引所が価格操作や詐欺を防ぐ上で、SECの基準に達していないと判断したようです。

ビットコイン価格下落

この発表を受けて、ビットコイン価格は下落しました。90万円を割り87万円台まで下落しています。ドル価格では8,000ドルを割りました。しかし、市場から本命視されているのはCBOE(シカゴオプション取引所)が申請しているビットコインETFです。今回の拒否がCBOEのビットコインETFにどの程度影響を及ぼすかはわかりませんが、拒否理由を見る限り上場先の取引所が主な理由になっており、ビットコイン自体への評価ではない点はプラスとして捉えられるでしょう。

8月10日から9月24日

CBOEのビットコインETFの上場可否が判断されるのは8月10日から9月24日と言われています。報道では9月24日が濃厚で、一部では前向きとも伝わっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧