仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

SBIホールディングス株式会社の100%子会社で、デジタルアセット関連ベンチャー企業などへの投資を行うSBIクリプトインベストメント株式会社は、店頭デリバティブの電子取引サービスを提供する米国のClear Markets Holdings, Inc.(クリア・マーケッツ)に出資したことを発表しました。

目次

  • SBI、米クリア・マーケッツに出資
  • 仮想通貨デリバティブ開発へ

SBI、米クリア・マーケッツに出資

SBIホールディングス株式会社の100%子会社で、デジタルアセット関連ベンチャー企業などへの投資を行うSBIクリプトインベストメント株式会社は、店頭デリバティブの電子取引サービスを提供する米国のClear Markets Holdings, Inc.(クリア・マーケッツ)に出資したことを発表しました。出資比率は約12%になります。

仮想通貨デリバティブ開発へ

クリア・マーケッツ社は電子取引プラットフォームのプロバイダーとして、既に事業を展開する日本、米国、英国において認可等を取得しており、今後は仮想通貨を含むデジタルアセットのSWAP取引サービスの立ち上げを企図しています。こうした取り組みが、SBIグループによるデジタルアセットエコシステム発展に大きく資すると考え、この度の出資に至りました。

クリア・マーケッツ社が保有する認可など

・米国商品先物取引委員会(CFTC)によるスワップ執行ファシリティ(SEF)認可
・英国及び欧州32カ国におけるデリバティブ仲介業の認可
・金融商品取引法上の第一種金融商品取引業登録および電子取引基盤運営業者としての許可

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧