仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

株式会社サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、ブロックチェーン分野におけるサービスの研究・開発強化を目的に、「ブロックチェーンスタジオ」を2018年8月1日に設立したことを発表しました。

目次

  • サイバーエージェント、ブロックチェーンスタジオを設立
  • サイバーエージェントビットコインの動向

サイバーエージェント、ブロックチェーンスタジオを設立

株式会社サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、ブロックチェーン分野におけるサービスの研究・開発強化を目的に、「ブロックチェーンスタジオ」を2018年8月1日に設立したことを発表しました。

近年、ブロックチェーン技術は仮想通貨以外の様々な分野へと利用が拡大しており、サイバーエージェントグループにおいても幅広い事業で今後の活用が見込まれる中、このたび、広告事業におけるブロックチェーン技術の活用およびサービス開発・研究を目的として「ブロックチェーンスタジオ」を設立したといいます。

これまで、サイバーエージェントではブロックチェーン技術を活用した広告サービスについて研究・開発に取り組んでいましたが、この度、「ブロックチェーンスタジオ」を設立することで、ブロックチェーンテクノロジーに関わるエンジニアやビジネスデベロップメントを組織化し、サービス開発・研究の効率と技術力の向上を図ります。

また、新たに社内外からエンジニアを採用し、開発体制を強化するほか、これらのエンジニアの技術力向上をサポートする環境作りや新たな制度の導入を行っていきます。

アドテクスタジオとは

サイバーエージェントグループのアドテクノロジー分野をはじめ、AI・ロボットサービス分野における各サービスの開発を行うエンジニアの横断組織です。2013年10月1日に設立し、現在では4つの子会社を包括し、約200名のエンジニアによって、RTB広告を支えるSSPやDSP、AI・ロボットサービス事業など約20のサービスを提供しています。

サイバーエージェントビットコインの動向

サイバーエージェントグループでは、サイバーエージェントビットコインが設立され取引所参入を目指していました。しかし、取引所参入は断念し独自の仮想通貨の研究に注力する方針を今春に発表しています。それ以来特に新しい動きはない状況ですが、今回の本業である広告におけるブロックチェーン活用に加えて、サイバーエージェントビットコインの動向にも注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧