仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

株式会社Aerial Partnersは、株式会社ティエスエスリンク(TSS LINK)と提携し、仮想通貨資産の保全および相続手続きのためのサービス提供に向け、共同研究を開始しました。

目次

  • Aerial Partners、仮想通貨資産の保全・相続のためのサービス提供に向けて共同研究
  • 両社の概要

Aerial Partners、仮想通貨資産の保全・相続のためのサービス提供に向けて共同研究

株式会社Aerial Partnersは、株式会社ティエスエスリンク(TSS LINK)と提携し、仮想通貨資産の保全および相続手続きのためのサービス提供に向け、共同研究を開始しました。

仮想通貨市場の急激な成長を背景に、国内外の仮想通貨取引所が相次いでサイバー攻撃にあい、仮想通貨投資家の資産の流出などの被害が起こっており、投資家は秘密鍵を自分で管理する必要性が今まで以上に高まっています。そのため、仮想通貨投資家の多くは、各々の資産を仮想通貨取引所などからハードウォレットなどに移し資産管理を行っています。しかし、ハードウォレットを紛失などした場合に、自分の資産にアクセスする際に必要となる秘密鍵やニモニックなどの復元キー(秘密鍵を復元するためのパスワード)の保管に関して、各々で管理するのは大変でリスクがあるのが現状です。

また、仮想通貨資産の保全に関し、機関投資家向けのカストディサービスは市場に出てきているものの、個人向けの解決策が不足しています。不慮の事故などにより仮想通貨投資家が亡くなった際に、相続人に対し仮想通貨資産を相続する、あるいは仮想通貨資産の存在自体を相続人に伝える実用的な解決策も不足しています。

これらの問題解決のため、Aerial Partnersは、デジタル情報を安全に活用するセキュリティーのためのソフトウェアやサービスを行政機関や金融機関などに長年にわたって提供しているTSS LINKと共同で研究を行っていきます。そして、すべての仮想通貨投資家が、仮想通貨資産の保全や相続に関し悩むことのない未来の実現を目指します。

両社の概要

・株式会社ティエスエスリンク

所在地 :[本社]〒770-8053 徳島県徳島市沖浜東3-46 Jビル東館4F
代表者 :代表取締役社長 村口 和孝
事業内容:株式会社ティエスエスリンクは、デジタル情報を安全に活用するセキュリテイーのためのソフトウェアやサービスの開発および提供により、誰もが意識せず安心してコミュニケーションできる社会の実現に、長年取り組んでいます。
設立年月日:1999年11月1日

・株式会社Aerial Partners

所在地 :東京都新宿区西新宿6丁目15-1
代表者 :代表取締役 沼澤 健人
事業内容:仮想通貨損益の自動計算ツール『G-tax』、税理士紹介&仮想通貨による損益計算サービス『Guardian』などを開発しています。
設立年月日:2016年12月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧