仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

ブロックチェーン人材育成を目的とした「クリプトキャンプ」がスタートしました。エンジニアコースとビジネスコースともに定員の30名に達し、この分野への高い関心が伺えます。

目次

  • ブロックチェーン講座「クリプトキャンプ」がスタート
  • 第二回の開催も検討

ブロックチェーン講座「クリプトキャンプ」がスタート

8月27日、ブロックチェーン人材育成を目的とした「クリプトキャンプ」がスタートしました。27日にスタートしたのがエンジニアコース。申込者は定員の30名に達し、初回は今後開発を進めていく上で必要な環境構築やブロックチェーンの生まれた技術的な背景、ブロックチェーンで抑えておくべきポイントなど基礎的な講義が展開されました。ビジネスコースに関しては30日からスタート予定で、エンジニアコースよりも多い30名を超える申し込みがあったようです。

幅広い層が参加

エンジニアコースにおいては、20代~30代が中心なものの、中学生から50代まで幅広い層が参加をしていました。ブロックチェーン事業を展開する企業に所属する方よりも、今後のために習得したいという方が多く、ブロックチェーン技術がエンジニアから高い関心を集めていることがわかりました。

第二回の開催も検討

クリプトキャンプを主催する一般社団法人ニューメディアリスク協会によると、予想を超える申し込みがあり、第二回の開催も検討していると言います。今回と同様に2週に1回のペースで実施するか、短期集中型で実施するか受講者の声などを聞いて検討するようです。実施するとなれば、年末から年始になる予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧