仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

カウンティアバンク株式会社は、日本初の仮想通貨のレンディングに特化した新サービス「CoinOn(コインオン)」について、2018年8月30日より、先行受付を開始しました。正式リリースは、2018年内を予定しています。

目次

  • カウンティアバンク、仮想通貨レンディングに特化した「CoinOn」の先行受付開始
  • 利用方法

カウンティアバンク、仮想通貨レンディングに特化した「CoinOn」の先行受付開始

技術を駆使したFinTech事業を展開するカウンティア株式会社と、FinTech領域での事業開発を強化している株式会社VOYAGE GROUPの合弁企業であるカウンティアバンク株式会社は、日本初の仮想通貨のレンディングに特化した新サービス「CoinOn(コインオン)」について、2018年8月30日より、先行受付を開始しました。正式リリースは、2018年内を予定しています。

先行受付ページ

1日単位から、年間期待リターンは5~10%

仮想通貨市場は2017年以降急激に拡大していますが、仮想通貨取引所で頻繁に売買を行うユーザーもいる一方で、購入しても売却せずに仮想通貨取引所の口座やウォレットで保有したままになっているユーザーも数多く存在しています。このような状況の中、国内の一部の仮想通貨取引所では、既存ユーザー向けに仮想通貨レンディングサービスを付帯サービスとして行っていますが、貸出期間は2週間から1年の固定期間となっていたり、貸借料の年間期待リターンは5%以下のところが多く、ユーザーにとって使い勝手が良いサービスとはいえませんでした。

これらの課題を解決するため、『仮想通貨をかしこく増やす』をコンセプトに、日本で初めて仮想通貨レンディングサービスに特化したサービスが「CoinOn」です。ユーザーは、保有しているビットコイン(BTC)を「CoinOn」に貸し出すことで、賃借料として当サービス所定の料率を加算したビットコインを毎日受け取ることが可能となります。なお、賃借料は毎日変動しますが、年間期待リターンは5~10%(税込)となる見込みです。また、貸出期間は業界最短の1日単位なので、出金申請はいつでも可能です。これにより、いつでも簡単にお手持ちのビットコインを貸し出して賃借料を受け取り、必要な際にはいつでも簡単に返還を受けることが可能となります。

利用方法

お客様とカウンティアバンクが仮想通貨消費貸借契約を締結し、仮想通貨交換所のアカウントやウォレットでお手持ちの仮想通貨を「CoinOn」に貸し出すことで、貸し出した仮想通貨に対して当サービス所定の料率を加算した仮想通貨を一日単位で受け取ることができます。

貸出期間は1日単位、契約は自動継続となるため、毎日賃借料が貸出残高へ加算され、その合算額が自動的に翌日に貸し出されます。お客様からの引き出しの申請があった場合、5営業日以内にお客様指定のビットコインアドレス宛に送金します。なお貸出期間が1日単位であるため、解約手数料の設定はありません。

なお「CoinOn」は、サービス開始時においてはビットコインのみを対象としますが、その他の仮想通貨の貸し出しについても、将来的に対応を行っていく予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧