仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

近鉄グループホールディングス株式会社と株式会社三菱総合研究所は、ブロックチェーン技術を活用したデジタル地域通貨「近鉄ハルカスコイン」の実用化に向け、大阪市、地元商店会と連携して第2回社会実験を実施します。

目次

  • 近鉄と三菱総研、「近鉄ハルカスコイン」の実用化に向け社会実験
  • 第2回社会実験の概要

近鉄と三菱総研、「近鉄ハルカスコイン」の実用化に向け社会実験

近鉄グループホールディングス株式会社と株式会社三菱総合研究所(MRI)は、ブロックチェーン技術を活用したデジタル地域通貨「近鉄ハルカスコイン」の実用化に向け、大阪市、地元商店会と連携して第2回社会実験を実施します。

今後、近鉄とMRIは、社会実験の成果をもとに、ブロックチェーン技術にさまざまなサービスを付加した、地域創生に資するイノベーションプラットフォームの確立を共同で図ります。さらに、このプラットフォームを全国の企業や自治体などに積極的に提供していく予定です。

第2回社会実験の概要

第2回社会実験は、2018年10月1日から12月10日の期間に実施され、参加施設はあべのハルカスと周辺の施設や商店約400店舗です。実験参加対象は近鉄グループホールディングスが提供するグループポイントサービス「KIPSカード」の会員約165万人のうち希望者全員となります。

機能拡充として、固定QRコード決済方式の追加、鉄道用の自動券売機を活用したコインチャージ機の試験運用、期間限定プレミアムの付与、参加者同士によるコインの受け渡しなどがあります。

実験に参加する企業

本実験では、お客さまの利便性向上に関する検討について株式会社三菱 UFJ 銀行と協力して進めるとともに、プラットフォームの開発・運用については三菱総研 DCS 株式会社、チャージ機の試験運用についてはオムロンソーシアルソリューションズ株式会社がそれぞれ開発パートナーとして参画します。また、ブロックチェーン技術の開発については株式会社chaintopeの協力を得ています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧