仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、終了するゲームのデータをブロックチェーン上に移⾏することで、サービス終了後はトークンとしてユーザーが財産権 をもち、データを閲覧できる DApps「HL-Report」をリリースしました。

目次

  • モバイルファクトリー、終了するゲーム のデータをブロックチェーン上に移⾏
  • 「HL-Report」について

モバイルファクトリー、終了するゲーム のデータをブロックチェーン上に移⾏

株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、終了するゲームのデータをブロックチェーン上に移⾏することで、サービス終了後はトークンとしてユーザーが財産権 をもち、データを閲覧できる DApps「HL-Report」をリリースしました。「HL-Report」は、株式会社 モバイルファクトリーが運営し、2018年9⽉19⽇にサービス終了した位置情報ゲーム「レキシトコネ クト」のトークン化されたキャラクター等のデータを閲覧できるDAppsです。

「HL-Report」について

「HL-Report」は、9⽉19⽇に終了したモバイルファクトリーの位置情報ゲーム「レキシトコネクト」でユーザー⾃⾝が育ててきたキャラク ター等のゲームデータをブロックチェーン上で閲覧できるDAppsです。 これまでは、ユーザーがゲーム内で⼤切に育ててきたキャラクターたちも財産権は運営会社にあるため、 サービスが終了するとともに消えてしまいました。しかし、ブロックチェーン技術を利⽤してこうしたアイテムを運営会社からの貸与ではなく、トークンとしてユーザーが所有できるようにすることで、運営会社がゲームサーバーを停⽌した後もデータを持続 させることができます。ユーザーが「レキシトコネクト」で⼤切に育ててきたキャラクターたちをゲーム終了後も⼿元に残し、思い出を残すことができます。

開発の背景

「レキシトコネクト」サービス終了を告知した際、ユーザー様より今まで育てていた愛着のあるキャラクターに会えなくなってしまうのが悲しいといった声を多数ありました。今までユーザーが時間を費やし、⼤切に育ててくれたキャラクター等のゲーム内データをゲーム終了後も⼿元に残してあげたい、そんな想いから「HL-Report」を開発しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧