仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨ウォレットサービスを提供する株式会社Gincoと仮想通貨の確定申告の際に必要となる損益計算ツールを提供する株式会社Aerial Partnersが提携し、ウォレットを通して行われる仮想通貨のやり取りを計算し、確定申告に最適化するサービス連携に着手しました。

目次

  • 仮想通貨ウォレットのGincoと損益計算ツール「Gtax」を提供するAerial Partnersが提携
  • 開発するサービスについて

仮想通貨ウォレットのGincoと損益計算ツール「Gtax」を提供するAerial Partnersが提携

仮想通貨ウォレットサービスを提供する株式会社Gincoと仮想通貨の確定申告の際に必要となる損益計算ツールを提供する株式会社Aerial Partnersが提携し、ウォレットを通して行われる仮想通貨のやり取りを計算し、確定申告に最適化するサービス連携に着手しました。

パートナーシップの背景

既存の仮想通貨資産の損益計算サービスが提供しているシステムの多くは、取引所でのトレードをサポートする一方で、ウォレットが絡んだ資産の移動を網羅できておらず、欠けた情報を補足するために煩雑な手作業を必要としていました。

仮想通貨ウォレットを提供するGincoと、確定申告サポートツールを提供するAerial Partnersは、この問題を解決し、「ウォレットでの安全な管理」「気軽な仮想通貨の利用」と「簡単で便利な税務処理」を両立するため、本パートナーシップを締結しました。

開発するサービスについて

今回の提携により「Ginco」ウォレット内で記録される取引履歴を、損益計算ツール「Gtax」に最適な形でエクスポートすることが可能になります。これにより、これまでGtaxがサポートしていた「取引所でのトレード」「取引所とウォレット間の資金移動」に加えて、「ウォレット間での決済・送金」の情報を網羅し、確定申告に必要な損益計算書を網羅的に作成することができるようになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧