仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

韓国カカオトークのグループ会社Dunamuが10月に仮想通貨取引所「UPbit」を設立することがわかりました。Dunamuはカカオトークを基盤としたソーシャルトレーディングサービスであるカカオストックという証券取引アプリを運営する会社です。

目次

  • 韓国カカオトークのグループ会社が仮想通貨取引所「UPbit」を設立へ
  • 韓国三大取引所を超えるか
  • カカオトークとの連携は?
  • 韓国の仮想通貨取引に注目

韓国カカオトークのグループ会社が仮想通貨取引所「UPbit」を設立へ


kenary820 / Shutterstock.com

韓国カカオトークのグループ会社Dunamuが10月に仮想通貨取引所「UPbit」を設立することがわかりました。扱う仮想通貨の種類は110種類になるようです。Dunamuはカカオトークを基盤としたソーシャルトレーディングサービスであるカカオストックという証券取引アプリを運営する会社であり、多数のユーザーを抱えていることから、相当なユーザー数を獲得するかもしれません。

Bittrexとパートナーシップ

UPbitは有名なアルトコイン取引所であるBittrexと独占的パートナーシップ契約を締結しました。UPbitが開設当初からこれほどのアルトコインを取り扱うことができるのは、この提携のためです。Bittrexは約200種類のアルトコインを扱っています。

韓国三大取引所を超えるか


韓国にはBithumb、Coinone、Korbitという三大取引所があります。特にBithumbは世界最大の規模を誇る取引所です。三大取引所は一部マイナーなアルトコインの取り扱いがあるものの、基本はイーサリアム、ライトコイン、リップル、DASHなど主要なアルトコインに限定されます。韓国ではビットコインよりもアルトコイン人気が高いことから、UPbitは相当な注目を集めることが予想されます。

高騰するアルトコインも出るか

韓国は仮想通貨取引が活発で、先日MoneroがBithumbに上場した際は高騰を演じました。ただ、今回は110種類と取り扱う仮想通貨が多すぎるため、特定のアルトコインが高騰するかは微妙です。おそらく主要なアルトコインに取引が集まるのではないでしょうか。韓国三大取引所で扱いがなく、Bittrexが取り扱う時価総額上位のNEM、OmiseGO、LISKなどのアルトコインは狙い目かもしれません。

カカオトークとの連携は?

カカオトークはLINEのようなメッセージングアプリです。世界中で2億人以上のユーザーを抱えています。カカオトークで仮想通貨決済や送金が可能になるとの噂もありますが、現時点でそのような事実はありません。

韓国の仮想通貨取引に注目

韓国は仮想通貨取引が活発で、特にアルトコインの取引量が多いです。設立されるUPbitは110種類もの豊富なアルトコインを取扱い、カカオトークのグループ会社ということから、相当な顧客を抱えることになるのではないでしょうか。今後の動向に注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧