仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2017年12月5日からICOを開始しているコスプレプラットフォーム「AMPLE!」は、旧古里中学校の校舎を再活用し奥多摩町の地域活性化を目指すOKUTAMAプロジェクトと連携し、コスプレイヤーやコスプレ領域に関わる人材の育成に特化したスクールの開校に向けて検討を開始したことを発表しました。

目次

  • コスプレプラットフォーム「AMPLE!」がコスプレ専門のスクール開校に向けて検討を開始
  • 本発表の背景

コスプレプラットフォーム「AMPLE!」がコスプレ専門のスクール開校に向けて検討を開始


2017年12月5日からICOを開始しているコスプレプラットフォーム「AMPLE!」は、旧古里中学校の校舎を再活用し奥多摩町の地域活性化を目指すOKUTAMAプロジェクト(運営会社 : 株式会社JELLYFISH )と連携し、コスプレイヤーやコスプレ領域に関わる人材の育成に特化したスクールの開校に向けて検討を開始したことを発表しました。

OKUTAMAプロジェクトについて

OKUTAMAプロジェクトは、文部科学省「みんなの廃校プロジェクト」で奥多摩町(東京都西多摩郡)が「旧古里中学校校舎等活用事業」として公募し、株式会社JELLYFISHが外国人留学生(本国における理工系大学既卒者)の日本語教育とITエンジニア養成を提案し採択され、2017年10月に開校しました。本施設は時間単位で借りることができるレンタルスペースとしての貸し出しも行なっており、普段からコスプレイヤーの撮影場所としても多く利用されています。

本発表の背景

2012年よりサービスを開始した、コスプレイヤープラットフォーム「AMPLE!」は現在、『職業としてのコスプレイヤーをつくる』をビジョンに掲げ、仮想通貨技術を有効活用した新たなプラットフォームへと進化をはかろうとしています。それに伴い、AMPLE!グループは独自の暗号通貨「AMPLE! コイン (ACO)」を導入した新たなプラットフォームへの進化を図るため、ICOプロセスを開始しており、2017年12月5日12:00〜1月15日11:59の期間中、トークンセールを開催しています。

AMPLE!グループでは、ICOプロセスのために公開したホワイトペーパーに記載されている通り、コスプレイヤーを支援することに特化したスクールを開校予定です。コスプレ活動を通じて必要とされるスキルはメイクアップ、服飾、撮影、空間デザイン、歌、ダンス、声優、演技など多岐に渡りますが、本スクールではこのようなコスプレに関連した職業技術を体系化させ、世界中の人々が学ぶことができるようになります。そのような構想がある中で、既にコスプレイヤーから撮影場所として多く活用されている校舎を持ち、かつ外国人向けの学校運営を通じてスクール運営のノウハウを持つOKUTAMAプロジェクトと共同で本スクール開校に向けての検討を現在進めています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧