仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

株式会社IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)が全国に24店舗を展開する輸入中古車専門店「LIBERALA」(リベラーラ)全店でビットコイン決済を導入します。12月20日(水)より開始する予定です。

目次

  • IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)がビットコイン決済を導入
  • ビットコイン支払いが1億円まで可能

IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)がビットコイン決済を導入

株式会社IDOM(旧社名:ガリバーインターナショナル)が全国に24店舗を展開する輸入中古車専門店「LIBERALA」(リベラーラ)全店でビットコイン決済を導入します。12月20日(水)より開始する予定です。試験的にまずはリベラーラでの運用を開始し、その後全国約550店舗を展開するガリバー店舗への導入の検討をしているようです。

bitFlyerのシステムを導入

IDOMにビットコイン決済の仕組みを提供するのは、仮想通貨取引所大手のbitFlyerです。bitFlyerはビックカメラやマルイなど大手企業への提供実績が豊富です。

bitFlyerの詳細はこちら

ビットコイン支払いが1億円まで可能

IDOMが展開するリベラーラは、ドイツの御三家と言われる「ベンツ」、「BMW」、「アウディ」を中心に取り扱い、全国24店舗を展開している輸入中古車専門店です。誰もが知る高級車を中心に扱っています。当然ですが中古車とは言え価格は高いです。ビットコイン決済がこうした高額決済の業種に導入されることは珍しく、新しい試みと言えるでしょう。なお1億円までビットコイン支払いが可能です。

高騰を続けるビットコイン、高額決済でも利用されるか

ビットコイン価格は200万円を超え、年初から約20倍の価格上昇を記録しました。数千万・億単位で利益が出ている方も少なくないです。こうした現状を踏まえると、高級車のような贅沢品を購入したいというニーズが出るのは想像でき、ある程度の利用者が期待できるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧