仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

イスラエル政府は、ビットコインや他の仮想通貨を税務上、一種の財産として扱うことを確認しました。仮想通貨の利益は20%から25%のキャピタルゲイン税に加え、17%の付加価値税(VAT)を支払う必要があります。

目次

  • イスラエル、ビットコインを資産とみなし課税へ
  • 各国で仮想通貨の税制が整う

イスラエル、ビットコインを資産とみなし課税へ

イスラエル政府は、ビットコインや他の仮想通貨を税務上、一種の財産として扱うことを確認しました。この告知は、税務当局が仮想通貨を “財産であって通貨ではない”ものとみなした過去の態度を確認し、それに基づいて仮想通貨を課税の対象としたものです。

仮想通貨の利益は20%から25%のキャピタルゲイン税を支払う必要がありますが、仮想通貨をマイニングしたり、取引きしたりする人は、加えて17%の付加価値税(VAT)を支払う必要があります。

【PR】安定した収入を得ながら資産形成ができる「アパート経営」のすすめ

各国で仮想通貨の税制が整う

日本含め世界各国で仮想通貨の税制が整いつつあります。日本は仮想通貨取引で得た利益は雑所得として申告する必要があります。「使用により生じた利益」が対象となるため、仮想通貨を日本円で売却した場合、仮想通貨同士を交換した場合(ビットコイン→イーサリアムなど)、決済使用した場合などが課税対象です。

アメリカも仮想通貨を資産として課税します。1年未満の保有で売却した仮想通貨は短期資産(税率10%~39.6%)、1年以上の保有で売却した仮想通貨は長期資産(税率20%)として課税されます。

Israel Confirms It Will Tax Bitcoin as Property – CoinDesk

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧