仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

湘南美容クリニックを運営するSBCメディカルグループがビットコイン決済を導入しました。湘南美容クリニックを始めとしたSBCメディカルグループ国内全74院で利用することができます。決済機能を提供するのはbitFlyerです。

目次

  • SBCメディカルグループ(湘南美容クリニック)がビットコイン決済導入
  • ビットコイン決済サービスではコインチェックが強かったが

SBCメディカルグループ(湘南美容クリニック)がビットコイン決済導入

湘南美容クリニックを運営するSBCメディカルグループがビットコイン決済を導入しました。湘南美容クリニックを始めとしたSBCメディカルグループ国内全74院で利用することができます。決済上限は1会計につき200万円相当のビットコインです。

SBCメディカルグループは湘南美容クリニック(美容外科、美容皮膚科)をはじめ、審美歯科、不妊治療、血管外科、薄毛治療、整形外科、近視治療など、多岐にわたる診療科目を扱い、免疫療法による癌治療などの先進医療領域にも積極的に取り組んでおり、開業18年にして国内74院のクリニック(海外2院)を開院し、年間約125万人以上の患者数が来院するメディカルグループになります。

bitFlyerが決済サービスを提供

SBCメディカルグループに対しビットコイン決済サービスを提供するのは、国内大手取引所のbitFlyerです。bitFlyerのビットコイン決済サービスは小売や飲食、自動車販売、サービス業など1万店舗以上で導入されています。

bitFlyerの詳細はこちら

ビットコイン決済サービスではコインチェックが強かったが

ビットコイン決済サービスではコインチェックが多くのシェアを取り進んでいましたが、不正流出事件以降、bitFlyerが決済サービスに力を入れている印象があります。仮想通貨取引所で決済サービスを提供する企業としてはZaifやBITPointがあり、取引所事業に加えて激しい競争となるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧