ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

マネパカードは日本でも海外でも使える6つの通貨に対応したプリペイドカードです。4月からは仮想通貨取引所のZaifと連携を開始し、ビットコインによるチャージ機能も加わりました。つまり、マネパカードならビットコインで買い物から海外旅行まで使えることになります。

目次

  • マネパカードについて
  • マネパカードがZaifと連携し、ビットコインチャージが可能に
  • 海外で利用できる点が最大のメリット
  • マネパカードがあれば、ビットコイン決済がより身近に

マネパカードについて

マネパカードはFXで有名なマネーパートナーズが展開しています。日本でも海外でも使える6つの通貨に対応したプリペイドカードで、Master Card加盟店であればどこでも使うことができます。プリペイドカードなので、クレジットカードのような審査はなくチャージした分だけ使える仕組みです。お得な点は手数料の安さです。海外でクレジットカードを利用すると為替手数料が利用額の1.6%程発生しますが、マネパカードは半分で済みます。また、現地通貨の引き出しや外貨への両替における手数料も安くなっています。発行に費用はかからず月額利用料もありません。

マネパカードの詳細はこちら

マネパカードがZaifと連携し、ビットコインチャージが可能に

4月にマネパカードは大手仮想通貨取引所のZaifと連携しました。Zaifからビットコイン連携申請をすることで、いつでも希望金額をマネパカードにチャージできます。チャージしたビットコインは自動的に日本円に変換されるので、価格変動リスクはありません。そしてマネパカードを使ってMaster Card加盟店で買い物が楽しめます。利用するにはマネパカードの申込とZaifへの口座開設が必要です。

Zaifの詳細はこちら

海外で利用できる点が最大のメリット

ビットコインチャージが可能なプリペイドカードは他にも存在します。VISAに対応したバンドルカードが代表的な存在です。バンドルカードは大手仮想通貨取引所のcoincheckと連携しており、coincheckアカウントからチャージできるようになっています。非常に便利なカードですが、現状海外では利用できません。マネパカードはこの海外で使える点が最大のメリットと言えるでしょう。海外旅行や出張などによく行く方はマネパカードがあると便利です。

【バンドルカード】ビットコインのチャージが可能なVisaプリペイドカード

coincheckの詳細はこちら

マネパカードがあれば、ビットコイン決済がより身近に

マネパカードは日本でも海外でも使えるマルチカレンシーなプリペイドカードです。Zaifと連携し、ビットコインチャージ機能も加わったことで更に便利になりました。Zaifでビットコイン投資をしている方にとっては、非常にメリットのあるカードになると思います。普段メインでZaifを利用していなくても、他の取引所からビットコインを送金してチャージすれば問題なく利用できます。ビットコインの送金は手数料が安く早いので、不便に感じることはないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧