【2018年】仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)価格の予想

【2018年】仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)価格の予想

新年あけましておめでとうございます。仮想通貨市場にとって激動だった2017年が終わり、2018年に突入しました。2018年初回ということで、仮想通貨(ビットコイン・アルトコイン)価格の予想をしてみたいと思います。


激動だった2017年の仮想通貨市場

2017年の仮想通貨市場では、本当にたくさんのニュースがありました。法律改正、ハードフォーク、価格高騰、ビットコイン先物など挙げればきりがありません。中でも価格高騰は凄まじく、ビットコインは10万円から200万円に、アルトコインでは100倍以上の上昇を記録した種類も少なくありません。仮想通貨全体の時価総額で見ると、約180億ドルから6,000億ドルに拡大しています。

では、2018年はどのような相場になるのでしょうか。個人的な見解であることは念頭に置いて頂き、ビットコインとアルトコインの価格予想をしてみたいと思います。

【2018年】ビットコインの価格予想

ビットコインは2018年に2,000万円になるといった強気の予想も目立ちますが、個人的にはやや悲観的な予想をしています。予想は500万円。ETFに向けた動きなど明るい材料もありますが、送金詰まりや手数料高騰などネガティブな材料が目立ち、ビットコインに資金は向かわないのではないかと考えています。

また、心理的に価格が高すぎてビットコイン以外に向かうことが考えられます。200円の仮想通貨が1,000円になることと、200万円のビットコインが1,000万円になることでは上昇率は同じなものの、後者はイメージすることが難しいです。

まとめると、価格上昇はするが2017年のような伸びは厳しいという予想です。

【2018年】アルトコインの価格予想

2017年12月からアルトコイン高騰が続いていますが、2018年もこのトレンドは続くと考えています。理由は新規参入者の増加が続き、ビットコインの次を求める動きが継続すると考えられるからです。主要なアルトコインを中心に価格予想をしていきます。

イーサリアム(ETH)

2017年、イーサリアムは約100倍の価格上昇を記録しました。年初の900円から10万円を超える価格を付けています。2018年も成長は続き、100万円を目指す展開になると予想します。ビットコインに次ぐ基軸通貨としてポジションを確立するのではないでしょうか。

リップル(XRP)

2017年、リップルは約0.7円から300円近くまで価格上昇し、400倍程の上昇を記録しました。現在、ビットコインに次ぐ時価総額2位であり、アルトコインの中でもひと際目立つ存在になっています。2018年も成長は続き、1,000円を超える展開になるのではないでしょうか。リップルは高騰しているといっても、200円程なので購入しやすく、材料もわかりやすい点が投資家に受けると考えています。

ビットコインキャッシュ(BCH)

個人的に注目度が高いのがビットコインキャッシュ。ビットコインに代わる決済通貨として存在感を増す可能性が高いと考えています。実際、ビットコインキャッシュ決済を採用する企業も増加傾向にあります。価格予想は250万円。ビットコインの5割程度の価格をキープするのではないでしょうか。

その他アルトコイン

coincheckで扱っているような時価総額上位のアルトコインは上昇を続けると考えています。中でも成長を続けそうなのが、DASH、NEM、ライトコイン、モナコインなどです。特にポテンシャルが大きいのがモナコイン。現在取引の大半が日本円であり、海外の主要な取引所に上場することで一気に伸びる可能性があります。

ビットコインのシェアが低下し、アルトコインが台頭

ビットコインが仮想通貨の基軸通貨であることは変わりませんが、アルトコインが台頭しビットコインのシェアは低下すると考えています。現在ビットコインのシェアは38%程ですが、20%台あるいは10%台になるかもしれません。ビットコインの時価総額を超えるアルトコインが出てくる可能性もあります。

2017年前半と年末に、新規参入者増加によるアルトコイン高騰がありましたが、2018年は参入者がさらに増加し、同じような展開になるのではないでしょうか。

仮想通貨取引所の比較はこちら

 

【免責事項】
本記事は執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者、当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者、当社は責任を負いません。

最新の投稿


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で