仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

名前からも早々できますが、イーサリアムクラシックはイーサリアムから派生した仮想通貨です。イーサリアムはビットコインに次ぐ仮想通貨として時価総額2位を長くキープしていますが、サイバー攻撃などに遭う機会も多く安全性の確保が求められてきました。そこで誕生したのがイーサリアムクラシックなのです。

目次

  • イーサリアムの特徴
  • イーサリアムクラシックが誕生した背景
  • イーサリアムクラシックとイーサリアムの違い
  • イーサリアムクラシックの相場や扱う取引所
  • イーサリアムクラシックとイーサリアムの相場に注目

イーサリアムの特徴

イーサリアムクラシックを紹介する前にイーサリアムとは何かを説明します。イーサリアムクラシックはイーサリアムとは別物になりますが、ベースは引き継いでいるため、まずはイーサリアムを理解する必要があります。イーサリアムはアルトコインの代表的存在で、時価総額でビットコインに次ぐ2位を長くキープしています。ビットコインの1/10くらいの規模です。

イーサリアムはビットコインよりも機能性に優れています。特徴として覚えておくべきなのがスマートコントラクトです。スマートコントラクトは取引で行われる契約を自動的にブロックチェーン上に残すことをいいます。中央管理者を介さずに契約内容を自動執行できるのです。つまり、通貨としてだけではなく証券や債券としての機能を持たせることができます。

イーサリアムクラシックが誕生した背景

イーサリアムは紹介したようにスマートコントラクトという優れた機能を持つ仮想通貨です。そのため、将来性などが非常に評価されており多くの技術者や投資家が協力しています。しかし、高い価値を持っていることから、サイバー攻撃に遭うことも多くセキュリティが課題になっていました。50億円以上のハッキング被害が出たのは有名です。そこで行われたのがハードフォークという仕様変更です。

ハードフォークとは

ハードフォークは互換性のないアップデートのことをいいます。イーサリアムではハードフォークを行うにあたりコミュニティが分裂しました。仮想通貨のブロックチェーン技術は中央管理者を介さないことが支持を集める大きな理由ですが、行おうとしていたハードフォークはそうした理念に反することになります。そこで仕様変更に賛成できないコミュニティから誕生したのがイーサリアムクラシックなのです。

イーサリアムクラシックとイーサリアムの違い

イーサリアムクラシックはイーサリアムと機能面で大きな違いはありません。違いとして挙げられるのはイーサリアムよりも安全性を重視している点です。後は派生した通貨ならではの問題を抱えています。イーサリアムは潤沢な資金があり多くの技術者を抱えていますが、派生したイーサリアムクラシックは関わる技術者が少なく資金的にも潤沢ではありません。仮想通貨自体の信頼性は高いですが、関わる人や金が少ないというわけです。これは一般企業で言えば経営状態に不安がある状況といえ、投資にはリスクがあると言わざる負えないでしょう。

イーサリアムクラシックの相場や扱う取引所

イーサリアムクラシックは時価総額でいうと5位~10位くらいの規模です。大体イーサリアムの1/5~1/6くらいになっています。イーサリアムクラシックは100円前後で推移してきましたが、最近は200円台で推移しています。イーサリアム以上になることはないと思いますが、上位のポジションは維持していきそうな仮想通貨です。日本でイーサリアムクラシックを売買できるのはcoincheckです。

※5月31日更新
イーサリアムクラシックの価格は5月に高騰し、一時2,900円台を記録しました。現在は2,000円前後で推移しています。

※6月30日更新
6月のイーサリアムクラシック価格は激しい変動がありましたが、2,000円~2,500円前後で推移していました。

※7月31日更新
7月は中国の三大取引所に上場し高騰を見せたものの、7月末現在は1,500円前後で推移しています。

※9月30日更新
8月は一時2,500円台まで高騰したものの、9月は他の仮想通貨同様に下落。9月末現在は1,500円前後で推移しています。

coincheckの口座開設はこちら↓

イーサリアムクラシックとイーサリアムの相場に注目

イーサリアムクラシックはイーサリアムから派生した仮想通貨です。ほとんど同じ特徴を持っていますが、技術者や資金面での違いがあります。イーサリアムクラシックの価格はイーサリアムに影響を受けることが多いです。例えばイーサリアムにネガティブなニュースがあるとイーサリアムクラシックが買われることがありますし、両方下がるケースもあります。両者の関係を観察していくと意外な相関が見られるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧