仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス氏は、CNBCのインタビューにおいて、主要銀行で年内にもxRapidが稼働し、2019年には世界数十の銀行で稼働が始まるだろうと発言しました。xRapidはXRPを使用して流動性を高めるためのソリューションです。

目次

  • リップル社CEO「2019年には数十の銀行がXRPを採用」
  • XRP価格は小幅な上昇

リップル社CEO「2019年には数十の銀行がXRPを採用」

リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス氏は、CNBCのインタビューにおいて、主要銀行で年内にもxRapidが稼働し、2019年には世界数十の銀行で稼働が始まるだろうと発言しました。xRapidはXRPを使用して流動性を高めるためのソリューションで、XRP価格に直接的な影響を及ぼす可能性が高いです。これまでリップルのソリューションは数多くの金融機関に採用されていますが、簡潔に言うとXRPを使用しないケースが主であり、価格上昇を疑問視する声もありました。しかし、xRapidが本格稼働し採用されていけば、そうした批判も薄れていきそうです。

XRP価格は小幅な上昇

この発言を受けてXRPは5%程上昇しました。昨年のような状況であれば、急騰していてもおかしくない好材料ですが、市場の反応はいまいちでした。7月にはSBIバーチャル・カレンシーズの一般口座開設開始も控えており、ますますXRPの注目度は高まっていきそうですが、価格にどの程度影響を及ぼすかは注目したいところです。

XRPを取り扱う取引所

XRPは国内複数の取引所で取引することができます。中でも取引が活発なのがbitbank.cc(ビットバンク)です。XRPの取引量で世界一の規模を誇っています。板取引なのでスプレッドを気にせず取引できる点も魅力です。取引手数料はキャンペーン中により無料となっています。また、GMOコインとDMM Bitcoinにおいては、XRPのレバレッジ取引が可能です。

 

各取引所の詳細



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧