【2017年12月6日】ビットコイン140万円突破、モナコインは一気に2,000円突破

【2017年12月6日】ビットコイン140万円突破、モナコインは一気に2,000円突破

12月6日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が上昇しました。価格は140万円を超えて150万円を目指す展開になっています。アルトコインはあまり変化ありませんが、モナコインがまたしても高騰。昨日の1,000円突破したばかりですが、2,000円を突破しました。


12月6日の状況

12月6日の仮想通貨相場は、ビットコイン価格が上昇しました。価格は140万円を超えて150万円を目指す展開になっています。アルトコインはあまり変化ありませんが、主要な種類ではMoneroが高騰。その他は5%~10%くらい下落しています。アルトコイン高騰が終わり、再びビットコインに流れが来ている感じがします。

資産状況

資産は69.4万円くらいです。リップルとビットコインキャッシュは下落していますが、ビットコイン上昇により増えています。

モナコインが2,000円を突破

モナコインの勢いが止まりません。12月5日に1,000円を突破しましたが、6日に2,000円を突破してしまいました。1日で2倍、年初からだと約666倍です...。これは夢がありますね。昨日購入しても全然遅くなかったということになります。時価総額は10億ドルを突破。順位は17位まで浮上しています。LISK、Zcash、OmiseGOなどよりも高い時価総額です。

取引量を見てみる

取引所別の取引量です。1位は海外取引所のBittrexですが、Zaif、Bitbankは国内取引所です。つまり取引の半分以上を国内取引所が占めています。特に以前から取り扱いをしているZaifの取引量が多いです。違った見方をすれば海外ではまだまだ伸びる余地があるということ。これだけ時価総額が高く、海外取引所での取り扱いが少ない仮想通貨はモナコインくらいなので、今後取り扱いが増えれば更に取引量増加が期待できそうです。

Zaifの詳細はこちら

また次回

12月6日の仮想通貨相場はビットコインが140万円を突破して、150万円を目指す展開になっています。アルトコインではモナコインの勢いが止まらず2,000円を突破。時価総額トップ20にランクインしました。一体どこまで伸びるのでしょうか。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

当企画について

 

関連するキーワード


投資日記

関連する投稿


【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

2月21日の仮想通貨相場は全体的に下落しています。ビットコインは5%前後下落して110万円前後、アルトコインは10%~15%程度下落しています。ただ、どの仮想通貨もレンジ内の推移と言え、問題はなさそうに思います。


【2018年2月20日】ビットコイン120万円台に回復。イーサリアムクラシックが再び上昇

【2018年2月20日】ビットコイン120万円台に回復。イーサリアムクラシックが再び上昇

2月20日の仮想通貨相場は、上昇している種類も下落している種類もありますが、全体的に価格が回復しています。ビットコインは120万円台、アルトコインではイーサリアムクラシックやライトコインが好調です。イーサリアムクラシックやライトコインは先週も価格上昇しました。


【2018年2月19日】先週から大きな変化はない仮想通貨相場

【2018年2月19日】先週から大きな変化はない仮想通貨相場

2月19日の仮想通貨相場は全体的に下落していますが、先週と比べ大きな変化はありません。土日に比較的高値を付け、先週金曜と同程度の水準に戻った感じになります。ビットコインは110万円前後で推移しています。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


【2018年2月15日】ビットコイン価格が100万円台に回復

【2018年2月15日】ビットコイン価格が100万円台に回復

2月15日の仮想通貨相場は、全体的に価格を回復させています。ビットコインは大台の100万円台に回復し、アルトコインも10%前後上昇している種類が多いです。仮想通貨全体の時価総額も50兆円台に回復しました。


最新の投稿


1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所

1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所

国内には金融庁登録を完了した仮想通貨取引所が15社程あります。取引所それぞれに特色があるわけですが、最もわかりやすい違いが取り扱う仮想通貨の種類です。今回は1社しか取り扱いのない仮想通貨を取引できる取引所を紹介します。


【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

【2018年2月21日】仮想通貨相場下落も、レンジ内で問題はない?

2月21日の仮想通貨相場は全体的に下落しています。ビットコインは5%前後下落して110万円前後、アルトコインは10%~15%程度下落しています。ただ、どの仮想通貨もレンジ内の推移と言え、問題はなさそうに思います。


テレグラムのICO、8億5000万ドル(900億円)を調達

テレグラムのICO、8億5000万ドル(900億円)を調達

テレグラムは世界で2億人以上が利用するチャットアプリです。2018年に入って早々、過去最大のICOを計画していることが発表されましたが、既に8億5000万ドル(900億円)を調達したことがわかりました。


仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などのまとめ

仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などのまとめ

女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMで露出が増えている仮想通貨取引所のZaif。口座開設を検討している方も多いのではないでしょうか。そこで、仮想通貨取引所「Zaif」の利用方法や注意点などの情報をまとめました。


イスラエル、ビットコインを資産とみなし課税へ

イスラエル、ビットコインを資産とみなし課税へ

イスラエル政府は、ビットコインや他の仮想通貨を税務上、一種の財産として扱うことを確認しました。仮想通貨の利益は20%から25%のキャピタルゲイン税に加え、17%の付加価値税(VAT)を支払う必要があります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で