coincheck(コインチェック)銘柄。2017年で最も高騰した仮想通貨は?

coincheck(コインチェック)銘柄。2017年で最も高騰した仮想通貨は?

coincheck(コインチェック)は国内最多13種類の仮想通貨を取り扱う仮想通貨取引所です。2017年は主要な仮想通貨が軒並み高騰していますが、coincheck銘柄で最も高騰した種類は何なのでしょうか?


計算方法

価格高騰率を調べるにあたり、2017年1月1日の終値と最高価格を記録した日の終値を参考に計算します。相場チャートはcoingecko(URL: https://www.coingecko.com/ja/ )を参照します。仮想通貨は、coincheckが取り扱うビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、LISK、Factom、Monero、Augur、リップル、Zcash、NEM、ライトコイン、DASH、ビットコインキャッシュの13種類が対象です。

coincheck(コインチェック)銘柄の価格上昇率

【ビットコイン(BTC)】
ビットコインは2017年1月1日の価格が約11.3万円、ピーク時の価格が221.4万円でした。約20倍の価格上昇を記録しています。

【イーサリアム(ETH)】
イーサリアムは1月1日時点の価格が約937円、ピーク時の価格が93,756円でした。約100倍の価格上昇を記録しています。

【イーサリアムクラシック(ETC)】
イーサリアムクラシックは1月1日時点の価格が約163円、ピーク時の価格が約4,897円でした。約30倍の価格上昇を記録しています。

【LISK(LSK)】
LISKは1月1日時点の価格が約17円、ピーク時の価格が約2,880円でした。約169倍の価格上昇を記録しています。

【Factom(FCT)】
Factomは1月1日時点の価格が約332円、ピーク時の価格が約5,149円でした。約16倍の価格上昇を記録しています。

【Monero(XMR)】
Moneroは1月1日時点の価格が約1,619円、ピーク時の価格が約54,738円でした。約34倍の価格上昇を記録しています。

【Augur(REP)】
Augurは1月1日時点の価格が約460円、ピーク時の価格が約11,818円でした。約26倍の価格上昇を記録しています。

【リップル(XRP)】
リップルは1月1日時点の価格が約0.7円、ピーク時の価格が約131円でした。約187倍の価格上昇を記録しています。

【Zcash(ZEC)】
Zcashは1月1日時点の価格が約5,675円、ピーク時の価格が約76,360円でした。約13倍の価格上昇を記録しています。

【NEM(XEM)】
NEMは1月1日時点の価格が0.39円、ピーク時の価格が約115円でした。約295倍の価格上昇を記録しています。

【ライトコイン(LTC)】
ライトコインは1月1日時点の価格が約510円、ピーク時の価格が約40,601円でした。約80倍の価格上昇を記録しています。

【DASH】
DASHは1月1日時点の価格が約1,332円、ピーク時の価格が約169,146円でした。約127倍の価格上昇を記録しています。

【ビットコインキャッシュ(BCH)】
ビットコインキャッシュは8月2日に誕生したため、その日を基準に計算します。8月2日時点の価格が約85,003円、ピーク時の価格が約428,738円でした。約5倍の価格上昇を記録しています。

最も価格高騰した仮想通貨はNEM

最も価格高騰した仮想通貨はNEMでした。何と295倍です。1万円投資していただけで295万円になっているわけです。信じられないような数字ですが、上昇率が100倍を超えている仮想通貨はリップル、LISK、DASH、イーサリアムと複数存在します。ビットコインは物凄く高騰しているイメージがありますが、coincheck銘柄の中では10位という結果になりました。

coincheckの詳細はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2018年はどうなるか

どれだけ高騰したのか振り返ってみると、改めて仮想通貨の高騰ぶりに驚かされます。ただし、常に右肩上がりで成長しているわけではなく、暴落も何度かありました。今後もこのような価格上昇をしていくとは限りませんので、投資する際は慎重に検討してください。

関連するキーワード


coincheck

関連する投稿


コインチェックが記者会見を実施。NEMの補償、仮想通貨の出金・売買再開に目途

コインチェックが記者会見を実施。NEMの補償、仮想通貨の出金・売買再開に目途

2月13日20時からコインチェックが記者会見を実施しました。会見ではNEMの補償や仮想通貨の出金・売買再開の時期に関する具体的な言及はなかったものの、目途は立っていると発表されました。


コインチェック、業務改善命令に係る報告書提出。20時から記者会見

コインチェック、業務改善命令に係る報告書提出。20時から記者会見

2月13日、コインチェックの日本円出金が再開されましたが、金融庁からの業務改善命令に係る報告書も提出したことを発表しました。また、本日20時から同社で記者会見も行われる予定です。


コインチェック、2月13日に日本円出金再開へ

コインチェック、2月13日に日本円出金再開へ

仮想通貨NEMの不正流出事件を受けて一部機能を停止しているコインチェックが、2月13日に日本円出金を再開すると発表しました。なお仮想通貨の取引や出金に関しては、技術的な安全性等の確認・検証を行なっているため、安全性が確認でき次第再開する予定です。


コインチェックの仮想通貨流出に北朝鮮が関与?

コインチェックの仮想通貨流出に北朝鮮が関与?

韓国の国家情報院(NIS)は、コインチェックから仮想通貨NEMが不正流出した事件で、北朝鮮のハッカーらが画策した可能性を調査し始めたとBloombergが報道しました。北朝鮮が関与した証拠は今のところないようです。


関東財務局がコインチェック株式会社に対する行政処分を発表

関東財務局がコインチェック株式会社に対する行政処分を発表

関東財務局がコインチェック株式会社に対する行政処分の内容を発表しました。コインチェックが保有していた仮想通貨(NEM)が不正に外部へ送信され、顧客からの預かり資産5億2,300万XEMが流出するという事故が発生した件に対するものになります。


最新の投稿


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で