BITPoint(ビットポイント)がライトコインとリップルの取り扱いを開始

BITPoint(ビットポイント)がライトコインとリップルの取り扱いを開始

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が、ライトコインとリップルの取り扱いを開始します。ライトコインは2018年1月14日(日)から、リップルは2018年2月18日(日)から取引開始予定です。


BITPoint(ビットポイント)がライトコインとリップルの取り扱いを開始

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が、ライトコインとリップルの取り扱いを開始します。ライトコインは2018年1月14日(日)から、リップルは2018年2月18日(日)から取引開始予定です。追加される通貨ペアは「LTC/JPY」及び「XRP/JPY」で、両通貨ともに日本円での取引となります。現物取引のみの提供でレバレッジ取引の対応はありません。

BITPointで取引できる仮想通貨は5種類に

BITPointは現在、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュを取り扱っています。ライトコインとリップルが加わることで、5種類の仮想通貨が取引できることになります。

BITPointについて

BITPointは2016年からサービスを開始している仮想通貨取引所です。東証二部に上場するリミックスポイントの子会社として設立されました。数少ない上場企業系仮想通貨取引所としての信頼感や安心感から着実にユーザー数を伸ばしてきました。仮想通貨取引所では対応しているところが少ない電話でのカスタマーサポートや、FX取引でお馴染みの取引ツールであるMT4を使ったレバレッジ取引など他社にはないサービスを提供しています。

また、ウォレットアプリも展開しており、ビットコインに加えイーサリアム決済にも対応しています。韓国や台湾の現地企業と合弁で仮想通貨取引所を設立するなど、海外展開にも積極的です。

BITPointの詳細はこちら

各取引所が主要なアルトコインに対応

これまでは仮想通貨取引所によって、取り扱うアルトコインにかなりの差がありましたが、各取引所がアルトコインの対応を始め差はなくなってきています。今回はBITPointが取り扱うライトコインとリップルは既に5社程の取引所で取引することができます。今後、各取引所がアルトコインに対応し、取り扱い通貨においては差のない状況になっていくでしょう。

関連するキーワード


BITPoint

関連する投稿


BITPoint(ビットポイント)が仮想通貨の税金セミナーを開催

BITPoint(ビットポイント)が仮想通貨の税金セミナーを開催

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が、2018年2月10日(土)に、東京・六本木において仮想通貨の税金セミナーを開催します。公認会計士・森井じゅん先生による「仮想通貨の課税元年に、知っておきたい税の話」、BITPoint取締役の林千春氏による「弊社が描く仮想通貨の未来」の2講演を予定しています。


BITPoint(ビットポイント)が即時入金サービスを開始

BITPoint(ビットポイント)が即時入金サービスを開始

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が2017年12月25日16:00より、即時入金サービスを開始しました。従来は、銀行営業日の9時から16時までが入金の反映時間でしたが、本サービスの開始以降は、土・日・祝日を含めた24時間365日、即座に利用者の「総合口座預り金」へ資金が反映されるようになります。


BITPoint(ビットポイント)、大口取引向けに10万円キャッシュバックキャンペーンを開催

BITPoint(ビットポイント)、大口取引向けに10万円キャッシュバックキャンペーンを開催

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)は、大口取引向けに現金10万円をキャッシュバックするキャンペーンを開催します。期間は2017年12月18日(月)16時~2017年12月25日(月)16時まで。ビットコイン、ビットコインキャッシュの現物取引が対象です。


BITPoint「初めてのビットコイン取引 応援キャンペーン」を再度開催

BITPoint「初めてのビットコイン取引 応援キャンペーン」を再度開催

仮想通貨取引所のBITPointで2017年10月31日(火)~2017年12月15日(金)まで開催されている「初めてのビットコイン取引 応援キャンペーン」ですが、再度開催されることになりました。新規口座開設後、入金することでビットコイン3,000円相当分がプレゼントされます。


BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施。取引開始は未定

BITPointがビットコインゴールド(BTG)の付与を実施。取引開始は未定

2017年11月15日、仮想通貨取引所のBITPointが国内では初めてビットコインゴールド(BTG)の付与を実施しました。ビットコインゴールドの送付・預入サービス、および現物取引(売買)の取扱いについては、今のところ未定です。


最新の投稿


ビットコイン価格暴落の要因にもなる「強制ロスカット連鎖」とは

ビットコイン価格暴落の要因にもなる「強制ロスカット連鎖」とは

強制ロスカットとは、レバレッジ取引において自動的にポジションを決済する仕組みです。証拠金を預けてレバレッジを効かせた取引を行う場合、大きな損失を被る可能性があるため、このような制度が用意されています。そして、強制ロスカットが連鎖することは価格暴落の要因にもなります。


【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

【2018年1月19日】仮想通貨相場はやや回復。週末の動きに注目

1月19日の仮想通貨相場は、昨日に引き続き回復しています。全体的に大きく回復しているわけではありませんが、リップルなど20%くらい戻している種類も存在します。週末にどのような動きを見せるかに注目です。


仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

仮想通貨の「購入タイミング」を分散する重要性

投資の基本ともいえる分散投資。複数の銘柄に分散して投資することを言いますが、購入タイミングを分散して投資することも重要です。特に仮想通貨の場合は、銘柄ごとに大きなトレンドの差はなく、購入タイミングが利益を出せるか出せないかのポイントになります。


【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

【連載企画(Vol.8)】仮想通貨の集中投資と分散投資。どちらが優れているのか実践

仮想通貨の集中投資と分散投資に関する連載の第7弾です。coincheckで取り扱う13種類の仮想通貨に3,000円ずつ分散投資、1種類を選び39,000円(分散投資の3,000円×13種類分)集中投資をしています。今週の状況を紹介します。


SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBI、AI・ブロックチェーン分野を投資対象とした 「SBI AI & Blockchain」を設立

SBIホールディングス株式会社の子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社は、AIおよびブロックチェーン分野の有望なベンチャー企業への投資を目的とした「SBI AI & Blockchainファンド」を新たに設立したことを発表しました。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin