2018年から始める仮想通貨投資。どのような戦略が求められる?

2018年から始める仮想通貨投資。どのような戦略が求められる?

仮想通貨がテレビや新聞など大手メディアで取り上げられるようになり、仮想通貨投資に関心を持つ方が増えています。実際、私の友人を見てみても、1年前は全く関心を示していませんでしたが、最近は頻繁に質問が来ます。では、2018年から始める仮想通貨投資には、どのような戦略が求められるのでしょうか。


仮想通貨だからといって儲かるとは限らない

私の友人もそうですが、一番の関心事は儲かるのかという点です。当然儲かる可能性もあるし、損をする可能性もあります。株式や為替と一緒です。運用次第です。この点に関しては、これ以上でも以下でもなく、やり方次第としか言いようがありません。

良くわからないものに投資をしない

例えば、株式であれば企業の事業、決算、将来性、チャートなどさまざまなことを調べます。良くわからない企業に投資することはないでしょう。仮想通貨も同様です。仮想通貨を見る基準はさまざまですが、基本はその技術が普及するのかという点が重要になるでしょう。今のところ、実態を伴ったプロジェクトは少数ですが、今後普及しないと考えられる仮想通貨は廃れるでしょうし、投資価値はなくなっていくでしょう。つまり、しっかり調べることが重要です。

リスクを取らなければ儲けることはできない

当たり前ですがリスクを取らなければ儲けることはできません。投資全般に言えることですが、原資を割ってしまう可能性は当然あります。そうした際にどのような行動を取れるかで結果は大きく変わるでしょう。何の知識もないまま投資をしてしまうと、こうした際に損をする方向に動いてしまう可能性が高まります。

2018年から始める仮想通貨投資

2018年も仮想通貨相場はビットコインを中心に回るでしょう。まずは、ビットコインの動向、2018年に注目されていることなどを抑える必要があります。

ビットコインETF

2017年末からビットコイン先物の取引が開始されましたが、2018年はビットコインETFが注目されそうです。これにより機関投資家がどの程度参入するかが決まります。ビットコイン価格に直接的な影響を与えるので、動向には注目する必要があります。

ライトニングネットワーク

ライトニングネットワークはビットコインの決済・送金を瞬時に完了させ、手数料を超少額あるいは0円にできる可能性のある技術です。ビットコインのメインネットでのテストを成功させており、2018年は何かと話題になるでしょう。実用化は先になりそうですが、この技術の進展によって、相場も影響を受けるのではないでしょうか。

アルトコイン相場

アルトコインはビットコインとの対比で考えるのも一つのやり方です。ビットコイン先物が始まりETFが話題になっていますが、当然イーサリアムなど主要なアルトコインも続く可能性はあります。逆にビットコイン一極集中が進む可能性もあるでしょう。また、ライトニングネットワークが進めば、決済スピードを売りにしているアルトコインなどはポジションを失う見方もできますし、まだ実用化は遠くビットコインの決済通貨としてのポジションを奪うアルトコインが出るかもしれません。

きっかけはそれぞれ、調べることは絶対に必要

仮想通貨投資を始めるきっかけは「儲かりそうだから」でもいいと思います。しかし、しっかり調べなければ痛い目を見る可能性は高まります。網羅的に調べるのは効率が悪いので、まずはビットコイン、気になるアルトコインを中心に調べるのがいいでしょう。

仮想通貨取引所の比較はこちら

 

最新の投稿


コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

コインベースが発表した「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」とは

世界最大級の仮想通貨取引所であるアメリカのコインベースが、「Coinbase Commerce(コインベース・コマース)」を発表しました。コインベース・コマースを利用すれば、ECサイトは簡単に仮想通貨決済を導入することができます。


Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

Smart Trade、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始

AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムなどを提供する株式会社Smart Tradeは、エメラダ株式会社が提供する「エメラダ・エクイティ」を通じて、株式投資型クラウドファンディングによる募集を開始しました。


ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

ライトコインの「LitePay(ライトペイ)」とは

2月13日、ライトコインを使った即時決済アプリ「LitePay(ライトペイ)」が、2月26日にリリースされると発表されました。この発表を受け、ライトコイン価格は上昇しましたが、LitePayとはどのようなものなのでしょうか。


【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

【2018年2月16日】ビットコイン価格が1万ドルに回復。ZAIFトークンが上昇

2月16日の仮想通貨相場は、昨日と大きな変化はありません。上昇している種類も下落している種類もありますが、いずれも小幅な値動きとなっています。ビットコインは昨日100万円台に回復しましたが、ドル価格でも節目の1万ドルに回復しました。


仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始

仮想通貨取引所「Zaif」が、2月16日より女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」(15秒)を開始しました。仮想通貨取引所のテレビCMはbitFlyerやDMM Bitcoinなどに続き4社目となります。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で